2019年度第9回新たな知と方法を生む土日集中セミナー「食と農の域内サイクル〜見つめる、見つける、未来へつなぐ食の物語〜」

新たな知と方法を生む土日集中セミナー 募集中

2019年08月19日

HPサムネイル画像.png

「食と農の域内サイクル〜見つめる、見つける、未来へつなぐ食の物語〜」

開催日  2019年11月9日(土)~11月10日(日)     
会場   一般財団法人地域活性化センター 大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)
定員   25名(定員に達しましたら締め切らせていただきます)
対象   自治体職員、教育関係者、地域循環共生圏に関心のある方、地域づくりに関心を持つ方など   


セミナー内容

 生活スタイルの多様化に伴い、私たちの食生活は変化してきています。その要因として、市場価格や目先の利便性が優先されている現状があり、私たちの身近にある地域の「農産物」や「農林畜産漁業」に注目する機会が少なくなっています。加えて、食や環境の循環への意識も少なくなったことで、地域では農業の衰退と併せて担い手が不足し、地域ならではの食文化等が消えてしまう危機に立たされています。
 本セミナーでは、「食」と「農」の視点から改めて地域に目を向け、「食育」や「地域産品ブランド化」、「地域循環共生」をキーワードに一人一人が地域の資源・魅力を見つめる機会とします。

講演者紹介 

上岡 美保 氏【東京農業大学 国際学科情報学部 食料経済環境学科 教授】

HP用写真(上岡先生).png

東京農業大学「食と農」の博物館 副館長
東京農業大学農学研究科農業経済学専攻博士後期課程を修了。博士(農業経済学)。

2016年4月より食料環境経済学科教授、2017年4月より新設された国際食農科学科食農教育研究室に配属。専門は、農業経済学、食料経済学。研究内容は、食料消費構造の変化の解析、食育・食農教育の効果及び社会的役割、地産地消の在り方等、食と農に関する調査・研究を実施している。現在、農林水産省の食料・農業・農村政策審議会委員、食育推進会議専門委員を務める。著書に、『食生活と食育-農と環境へのアプローチ-』農林統計出版(2010)等がある。

寺本 英仁 氏【邑南町役場 商工観光課 調整監】

HP用画像(寺本様).jpg

1971 年島根県生まれ。東京農業大学農学部卒業後、1994 年 4 月島根県石見町役場入庁。
2004年に合併した邑南町での産業おこしの取り組み(道の駅瑞穂の運営・インターネットサイトみずほスタイルの取り組み・邑南町発の全国公募型特産品コンテスト「Oh!セレクション」の立ち上げなど)を担当したことが評価され、小泉内閣発足時に発足した「地域産業おこしに燃える人」の第3期メンバーに選出。2012 年、邑南町が掲げる A 級グルメ構想を担当したことが評価され、総務省地域力創造アドバイザーに就任。

岡野 隆宏 氏【環境省大臣官房環境計画課企画調査室長】

HP用写真(岡野様).jpg

1997年環境庁(現環境省)入庁。主に国立公園、世界自然遺産の保全管理を担当。阿蘇くじゅう国立公園、西表国立公園で現地勤務を経験。2010年10月から2014年3月まで鹿児島大学特任准教授。2014年12月より「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトに携わり、自然の恵みの保全と活用による地域づくりに取り組んでいる。2018年8月より現職。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

1日目(11月9日)

12:30~13:00 受付
13:00~13:10 開講式
13:10~14:40

講義Ⅰ   講師:上岡 美保 氏

14:50~15:50

講義Ⅱ   講師:岡野 隆宏 氏 

16:10~17:40

講義Ⅲ   講師:寺本 英仁 氏

17:50~18:10

テーブルトーク(共有)

18:10~18:30

1日目のまとめ

18:30~20:00 交流会(会費制)

2日目(11月10日)

09:10~09:25

1日目の振り返り

09:25~10:10

パネルディスカッション

10:20~12:10

グループワーク

12:10~12:25

2日間のまとめ

12:25~12:40

閉講式

参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

A会員 90,000円

各セミナー6回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

B会員 60,000円

各セミナー3回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

C会員 25,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり25,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

①参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、

E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

また、連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますので、ご注意願います。

下記、チラシをご参照ください。

第9回土日集中セミナーチラシ.pdf

2019年度第9回土日集中セミナー 申込フォーム

性別必須

各セミナー参加時の年齢をご記入ください。

入力例:123-4567

お住まいの都道府県をご記入ください。

お勤め先の名称(会社名等)をご記入ください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

連絡先電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスをご記入ください。


請求書必須

請求書の要否を選択してください。

交流会の出欠

交流会の出欠を選択してください。
会費として3,000円程度ご負担いただきます。

このセミナーをどこで知りましたか?