第12回「『生業(なりわい)』を超える地域企業をつくる~長期事業計画と新たな資金調達~」

新たな知と方法を生む土日集中セミナー 募集中

2019年10月10日

「『生業(なりわい)』を超える地域企業をつくる~長期事業計画と新たな資金調達~」

開催日  2020年1月18日(土)~1月19日(日)     
会場   一般財団法人地域活性化センター 大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)
定員   25名(定員に達しましたら締め切らせていただきます)
対象   自治体職員、地域金融機関、シンクタンク、地域づくりに関心を持つ方など   


セミナー内容

 住民の流出抑制や移住者の誘致・定住促進の一策として、起業や事業承継が期待されていますが、実現例の多くは個人または家族の生計基盤としてのいわゆる「生業(なりわい)」です。一方、若い世代では早くから、生業を上回る規模の投資を実行する例もみられるようになりました。

 地域の持続可能性を確保するためには、より多くの地域住民や移住者にとって魅力的な就業機会も重要です。そのような企業が増加・継続するために金融機関や行政がどのような支援や連携ができるかという点も注目されています。
 当セミナーは、生業を超えて地域の付加価値大きく高め、雇用を生む地域企業の育成に向けて、起業・事業継承や資金調達の方法、民間・地域金融機関・行政の連携などを事例から学ぶことを目的とします。

講演者紹介 

斉藤 俊幸 氏【地域再生マネージャー、イング総合計画株式会社 代表取締役】

斉藤俊幸氏.jpg

地域再生マネージャーとして全国各地で活躍。多数の起業化支援や食の6次産業化に関わるなど、全国の地域再生に奔走している。買物難民の存在を日本で初めて問題提起した熊本県荒尾市地域再生事業が地域づくり総務大臣表彰受賞。

加登 仙一 氏【天領盃酒造株式会社 代表取締役】

加登さん.JPG

大学時代の留学中に日本酒の魅力に気が付き、証券会社を退職後、独自に資金調達し、廃業寸前の蔵元であった天領盃酒造をM&Aで買収。買収当時24歳であり、業界最年少の蔵元として注目を集めている。

菅野 大志 氏【金融庁監督局総務課地域課題解決支援室主査】

菅野さん(金融庁).jpg

東北財務局勤務時に累積赤字を抱える地方電鉄を何とかしたいと、地元金融機関や大学と連携したプロジェクトを推進。金融庁職員有志で構成された「総合政策課地域課題解決支援チーム」代表を務めるほか、金融機関と地域・自治体をつなぐ「ちいきん会」を主宰し全国に仲間づくりを広げている。

吉弘 拓生 氏【地域力創造アドバイザー】

吉弘さん.jpeg

森林組合職員を経て、うきは市役所入庁。地域資源を活かしたまちづくりを担当し「森林セラピー」、JR九州「ななつ星in九州」等のプロジェクトを企画、実行。2015年に群馬県下仁田町副町長に就任。現在は地域活性化センターにてクリエイティブ事業室長を務める。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

1日目(1月19日)

12:30~13:00 受付
13:00~13:10 開講式
13:10~13:30

プロローグ 講師:斉藤 俊幸 氏

13:30~14:30

講義Ⅰ   講師:加登 仙一 氏 

14:40~15:40

講義Ⅱ   講師:吉弘 拓生

15:50~16:50

講義Ⅲ   講師:斉藤 俊幸 氏

17:00~17:40

クロストーク

17:40~18:00 一日目のまとめ
18:00~20:00 交流会(会費制)

2日目(1月19日)

09:00~09:10

1日目の振り返り

09:10~10:00

講義Ⅳ   講師:調整中

10:00~10:50

講義Ⅴ   講師:菅野 大志 氏

11:00~12:00

グループワーク

12:00~12:20

2日間のまとめ

12:20~12:30

閉講式

参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

A会員 90,000円

各セミナー6回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

B会員 60,000円

各セミナー3回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

C会員 25,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり25,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

①参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、

E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

また、連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますので、ご注意願います。

下記、チラシをご参照ください。

第12回土日集中セミナーチラシ.pdf

2019年度第12回土日集中セミナー 申込フォーム

性別必須

各セミナー参加時の年齢をご記入ください。

入力例:123-4567

お住まいの都道府県をご記入ください。

お勤め先の名称(会社名等)をご記入ください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

連絡先電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスをご記入ください。


請求書必須

請求書の要否を選択してください。

交流会の出欠

交流会の出欠を選択してください。
会費として3,000円程度ご負担いただきます。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

企画グループ
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp