平成31年度特別セミナー「次期"地方版総合戦略"策定に向けた新たな視点」

セミナー・研修 募集終了

2019年03月11日

次期"地方版総合戦略"策定に向けた新たな視点 ~小規模地域別人口推計・地域経済循環分析から考える地域の持続可能性~

 ほとんどの自治体が平成27年度(2015年度)に「地方版総合戦略」「地方人口ビジョン」を策定し、平成31年度(2019年度)に最終年度である5年目を迎えようとしています。

  本セミナーでは、地方自治体が2020年度以降の次期「地方版総合戦略」等を策定するにあたって、小規模地域別の人口推計や地域経済循環分析といった手法を活用することで、地域の現状・課題の見える化新たな施策の方向性を見出せることを学んでいきます。

講演者紹介

藤山 浩 氏((一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長)

藤山氏.png

 1959年島根県益田市生まれ。一橋大学経済学部卒業。98年島根県中山間地域研究センター地域研究課研究員として着任。2009年島根県立大学連携大学院教授、13年島根県中山間地域研究センター研究統括監就任。17年3月に同センターを退職、一般社団法人持続可能な地域社会総合研究所を設立、所長就任。著書に「田園回帰1%戦略」(農山漁村文化協会)「『循環型経済』をつくる」(編著/農山漁村文化協会)など。

日時

平成31年4月25日(木) 13時00分~18時00分

会場

地域活性化センター大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザ13階)

定員

30名 (定員に達しましたら締め切らせていただきます)

当日スケジュール(予定)

<4月25日(木)>
13:00~13:10
開講式 
13:10~14:40

講義  「地区別人口推計&経済分析から始める地域の未来設計」

     藤山 浩 氏((一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長)

14:50~15:20

講義    「次期"地方版総合戦略"策定に向けて(仮)」

     島田 勝則 氏(予定)(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官 

                  兼 内閣府地方創生推進事務局参事官)

15:30~17:30

講義    「次期"地方版総合戦略"策定に向けた分析事例の解説」

     人口・地域経済研究室

17:30~18:00

名刺交換会

対象者

自治体職員、一般企業職員、地域おこし協力隊、地方議会議員、学生、本セミナーに興味のある方 など

個人賛助会員について

特別セミナーの受講は、地域活性化センターの個人賛助会員に対するサービスの一環です。

参加にあたっては賛助会費をお支払いください。

D会員 15,000円

特別セミナー1回参加無料

S会員(学生) 10,000円

特別セミナー1回参加無料

※地域活性化センターの個人賛助会員であるA会員(6回券)とB会員(3回券)の回数券を使用して受講することも可能です。(なお、B会員とD会員との差額は返金しません。)

チラシ

特別セミナー.pdf

申込方法

申込フォームへの入力にてお申込みください。

また、連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますので、ご注意願います。

連絡先

人口・地域経済研究室
TEL:03-6262-2950  FAX:03-5202-0755  E-mail:kenkyu@jcrd.jp