【終了】令和3年度【スタンダード型】新たな知と方法を生む地方創生セミナー ワーケーションから始まる地域づくり~地域でつくる新しい働き方、暮らし方、関係性~

セミナー・研修 募集終了

2021年04月06日

HP用.jpg

開催日時

令和3年7月9日(金)13:15~17:15(予定)

会  場

○(一財)地域活性化センター 大会議室

(東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)

○オンライン(Zoom指定ミーティング)

※受講生のみに、受講用ZoomURL等を当日までにお知らせします。

※インターネット環境の確保が難しい方は、別途ご相談ください。

対  象

・ワーケーションの導入に関心がある自治体職員

・関係人口の創出・拡大に関心がある自治体職員

・企画、地域振興、移住・定住推進に携わる方

・ワーケーションをしたい方

セミナー内容

新型コロナウイルス感染症の拡大により、積極的にテレワークの実施が要請され、テレワークでの業務が一気に浸透するなど、働き方が多様化しています。そうした中、テレワークを活用し、リゾート地や国立公園等、普段の職場とは異なる場所で余暇を楽しみつつ仕事を行うワーケーションは、地域経済の活性化に寄与する取組として期待されています。観光庁では企業と自治体のマッチングの実証事業、環境省では国立・国定公園、温泉地でのワーケーションの推進事業を開始しており、自治体においても地域活性化や地域課題解決、関係人口の創出といった面での期待が大きく、今後ワーケーションに取り組む自治体がますます増えていくことが予想されています。

このように新たな働き方として期待されるワーケーションですが、その形は実施側・受入側ともに様々であるのが現状です。そこで自治体は、受入地域として整備を進めるにあたって、推進体制の構築や受入環境の整備等の課題に対して、ワーケーションをいかに地域活性化に繋げられるか模索することになります。

本セミナーでは、講師の講義や受入地域の先進地事例をもとに、ワーケーションが地域にもたらすメリットや、導入するうえでのノウハウを学び、地域に適したワーケーションについて考える機会とします。

講師紹介 

総務省大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官 箕浦 龍一 氏

箕浦氏写真.jpg

総務省大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官、一般社団法人官民共創未来コンソーシアム理事、一般社団法人日本ワーケーション協会特別顧問。

行政管理局時代に取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の取組は、人事院総裁賞を受賞(両陛下に拝謁)。中央省庁初の、基礎自治体との短期交換留学も実現するなど若手人材育成にも取り組む。幅広い人脈を生かし、働き方、テレワーク、食と医療など様々なプロジェクト・コミュニティにも参画。

長崎県五島市地域振興部地域協働課 課長 庄司 透 氏

庄司課長写真(トリミング後).jpg

長崎県五島市生まれ。大学を卒業後、Uターン。

企画課、スポーツ振興課を経て、2018年度に新設された地域協働課の課長へ就任。五島市の最重要課題である人口減少対策として、地域づくりや移住施策に取り組む。

2018年度から2020年度にかけ、3年連続で200人超の移住者の受入れに成功。WEBメディアとの「リモートワーク実証実験」を皮切りに、「五島ワーケーション・チャレンジ」「島ぐらしワーケーションin GOTO」に取り組む。

株式会社 環(KAN) CHO(チーフハピネスオフィサー) 椎野 磨美 氏

椎野様顔写真(トリミング後).png

新卒でNECに入社後、人材育成・研修業務に従事。

日本マイクロソフトにて、シニアソリューションスペシャリストとして従事後、JBSにて社員が働きやすい環境づくりを推進、「2017年働き方改革成功企業ランキング」初登場22位の原動力となる。

2020年5月から現職。ITを活用した自社、他社の社員の幸せになる働き方改善業務に従事。1990年代前半から心地よい働き方で成果を出すことを目指し、「ワーケーション」や「パラレルキャリア」を実践。一般社団法人 ITビジネスコミュニケーション協会理事。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

7月9日(金)

13:15~13:30

開講式

13:30~14:30

講義Ⅰ      講師:箕浦 龍一 氏

14:30~15:10

講義Ⅱ      講師:庄司 透 氏

15:10~15:20

休憩

15:20~16:00

講義Ⅲ      講師:椎野 磨美 氏

16:00~17:05

グループワーク

17:05~17:15

閉講式・写真撮影

※セミナー終了後、オンライン相談会を実施予定(希望者のみ)

参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、D会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

A会員 90,000円

各セミナー6回参加無料

※追加受講の場合は、追加で費用が必要となります。

B会員 60,000円

各セミナー3回参加無料

※追加受講の場合は、追加で費用が必要となります。

C会員 25,000円

各セミナー1回参加無料(アドバンス型への参加)

D会員 15,000円

各セミナー1回参加無料(スタンダード型への参加)

S会員(学生) 5,000円

各セミナー1回参加無料

※詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

・参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

チラシもご覧ください!

R30709_ワーケーション

R30709_ワーケーション

令和3年度【スタンダード型】地方創生セミナー(ワーケーション)
7月6日をもって、申込み受付を終了しました。

連絡先

企画グループ
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp