地域活性化センター事業紹介映像を制作しました

YouTube内の地域づくりTVで公開しています

地域おこし協力隊 日本を元気にする60人の挑戦

絶賛予約受付中!

Web会員専用サイトを開設しました

詳細は画像をクリックしてください

地域活性化センターfacebookページ

「地域づくりの現場なう!by地域活性化センター」

月刊「地域づくり」最新号

6月号「幸せつなぐー結婚・出産・子育て」

自治体アンテナショップ支援事業

自治体アンテナショップ情報

 満員御礼でお申し込みは終了いたしました!

 

平成28年度 地方創生フォーラム in東京

(同時開催 第21回ふるさとイベント大賞表彰式) 

 

 

平成29年3月3日(金) 13時00分~17時15分

 

 

◎第21回ふるさとイベント大賞表彰式 

13:00~14:00

人の想いがイベントを創る

 桜流鏑馬

第20回「大賞」(内閣総理大臣賞)受賞イベント「桜流鏑馬」(青森県十和田市)

 

 全国各地で数多く開催されている地域の活力を生み出すイベントを表彰し、更なる発展を応援する目的で設けられた賞です。21回目を迎える今回は、全国から142件の応募があり、有識者の委員による選考を経て、表彰式では大賞をはじめ各賞に輝いたイベントを表彰します。

※「ふるさとイベント大賞」についてはこちら

◎平成28年度地方創生フォーラム in東京 

14:10~17:15

 

「歴史」 × 「まち歩き」 × 「地方創生デザイン」

06

 

1 基調講演「江戸時代にみる地方創生~江戸の偉人から学ぶ」

(14:10~15:10)  

 財政難の米沢藩を立て直した上杉鷹山と報徳仕法で多くの農村を再生させた二宮尊徳について、その成功の秘訣を徳川宗春や大原幽学と比較しつつ、詳しく紹介していきたいと思います。

 河合敦写真

 〇登壇者 河合 敦 氏 (歴史研究家・多摩大学客員教授・早稲田大学講師)

1965年東京都町田市生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業、早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学。多摩大学客員教授、早稲田大学教育学部非常勤講師。『世界一受けたい授業』(日本テレビ系列)、『ぶっちゃけ寺』(テレビ朝日系列)などテレビ出演多数。主な著書に『殿様は「明治」をどう生きたのか』(洋泉社歴史新書)、『早わかり日本史』(日本実業出版社)、『「神社」で読み解く日本史の謎』(PHP文庫)、『真田幸村 家康をもっとも追いつめた男』(小学館新書)などがある。

 

 

2 パネルディスカッション「地域の歴史と魅力発掘のまち歩き」

(15:25~17:15)

歴史・まち歩きの達人を中心としたパネルディスカッション。具体的地域の魅力や意外性や新たな視点を紹介しながら、どうやって地方創生につなげていけばよいのかに迫ります。 

 

 

陣内秀信写真1

   〇コーディネーター 陣内 秀信 氏 (法政大学デザイン工学部教授)

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。イタリア政府給費留学生としてヴェネツィア建築大学に留学、ユネスコのローマ・センターで研修。専門はイタリア建築史・都市史。地中海学会会長、都市史学会会長。中央区郷土天文館館長、中央区都市計画審議会会長、文部科学省 文化審議会専門委員、国交省都市景観大賞審査委員長他。

著書:『東京の空間人類学』(筑摩書房)、『ヴェネツィア-水上の迷宮都市』(講談社)、『地中海世界の都市と住居』(山川出版社),『イタリア 小さなまちの底力』((講談社))、『イタリア海洋都市の精神』(講談社)、『イタリアの街角からースローシティを歩く』(弦書房)『水の都市 江戸・東京』(編著、講談社)、『イタリア都市の空間人類学』(弦書房)他。

受賞歴:サントリー学芸賞、地中海学会賞、イタリア共和国功労勲章、パルマ「水の書物」国際賞、ローマ大学名誉学士号、アマルフィ名誉市民。

NHKブラタモリ「三田・麻布」「品川」「江戸の盛り場~両国編~」の案内人。

松田法子写真

〇パネリスト 松田 法子 氏 (京都府立大学大学院生命環境学部専任講師)

京都府立大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。東京大学大学院工学系研究科客員研究員、日本学術振興会特別研究員、東京大学学術支援専門職員などを経て現職。日本観光研究学会賞ほか受賞。著書に『絵はがきの別府』(左右社、2012年)等。専門は都市史・建築史、生活文化論・生活美学。温泉町をはじめ、国内外多数の都市や地域で精力的にフィールドワークを行う。京都市・熱海市・氷見市など地方自治体の各種委員も務める。

 

楓千里写真

   〇パネリスト 楓 千里 氏 (JTBパブリッシング取締役)

日本交通公社入社、出版事業局配属。海外ガイドブックの編集、月刊誌「るるぶ」の編集などに携わる。89〜92年「るるぶ」編集部副編集長。96年〜販売開発課長。99年〜「旅」編集部編集長。04年10月(株)ジェイ・ティー・ビーから出版事業局が独立し、(株)JTBパブリッシング設立。同時に広告部長。06年4月~法人事業部長。09年4月~執行役員 法人事業部長 11年4月執行役員 ソリューション事業本部 副本部長 兼 会員サービス事業部長。15年6月 取締役 ソリューション事業本部 副本部長 兼 会員サービス事業部長 兼 メディア制作部長。16年4月現職。

 

宮原一郎写真

   〇パネリスト 宮原 一郎 氏 (川越市立博物館学芸員)

国学院大学大学院文学研究科日本史学専攻修了。専門は日本近世の裁判制度。現在川越市立博物館学芸担当主査。
江戸時代の村落や都市に関する展示を担当。
NHKブラタモリ「小江戸・川越~なぜ川越は小江戸と呼ばれる?~」の案内人

山名啓雄写真

   〇パネリスト 山名 啓雄 氏 (NHK『ブラタモリ』プロデューサー)

1989年日本放送協会にディレクターとして入局。制作局、松山放送局、人事局などを経て、2014年から「ブラタモリ」の制作統括を担当。「鶴瓶の家族に乾杯」「紅白歌合戦」「ポップジャム」「爆笑オンエアバトル」などのバラエティー番組や音楽番組、クイズ番組を企画・制作してきた。

 

   〇パネリスト 河合 敦 氏 (同上)

 

 ◎会場 東京国際フォーラム ホールB5

 

  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1

  https://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/b5/

 

 

 

連絡先 振興部 地域支援総務課 TEL:03-5202-6136 E-mail:chiiki@jcrd.jp【「@」は半角に置き換えてください】