第1回地域づくりコーディネーター研修会(京都市)

 

 

 若者が地域を変え始めた。時に都会とつながりながら新しい仕事を起こし、時にスローで楽しい暮らしを提案し、それがまた新たな若者を引き付ける。このプロセスで空き家や廃校舎が活用され、遠巻きに見ていた地域住民もその輪に加わり始めた。

 今回はその代表として、大震災被災地では元気な地域づくりを仕掛けている若者、廃校をアートと教育でよみがえらせている若者、地域おこし協力隊の「やる気」をマネジメントしている若者が次々登場する。そのアイデアと取り組みを、みんなで討論し、そして考えよう。

皆様のご参加をお待ちしております!! 

平成29年度第1回地域づくりコーディネーター研修会募集チラシ

 

〇昨年度の様子

           (事例発表)                      (パネルディスカッション)

H29コーディネーター研修会(事例発表)

H29コーディネーター研修会(パネルディスカッション)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時

平成29年9月12日(火) 午後1時から午後5時まで(開場 12時30分)

場所

kokoka京都市国際交流会館(京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1)

公益財団法人 京都市国際交流協会ホームページ

 

講師

事例発表

  • 小松 洋介 氏 <宮城県女川町> NPO法人アスヘノキボウ 代表理事
  • 吉田 真知子 氏 <兵庫県神河町> 碧河舎運営会社 ㈱Dreamaway 代表取締役
  • 後藤 雅人  氏  <大分県竹田市> 竹田市役所企画情報課 TOP戦略推進室 主査

パネルディスカッション

  • コーディネーター:柳井 雅也  東北学院大学 教授(地域づくり団体全国協議会 幹事)
  • パネリスト:小松 洋介 氏
            吉田 真知子 氏
            後藤 雅人 氏

スケジュール

  • 12:30  開場/受付
  • 13:00  開会 挨拶 岡﨑 昌之(地域づくり団体全国協議会会長、法政大学名誉教授)
    • 研修会の趣旨説明 柳井 雅也 (地域づくり団体全国協議会 幹事、東北学院大学教授)
  • 14:00  事例発表
    • 「町の人事部としてのアスヘノキボウ ~女川町の起業・移住支援について~」  小松 洋介 氏
    • 「他人の夢は、自分の夢 ~地域のサーバントリーダー~」  吉田 真知子 氏
    • 「移住のバトンリレーモデル 行政から地域へのつなぎづくり」  後藤 雅人 氏
  • 15:40 パネルディスカッション
  • 17:00 閉会
  • 17:30 交流会(希望者のみ)

対象者

地域活性化に熱意をお持ちの方

参加費

5,000円(交流会参加者は別途3,000円)

※事前のお振込をお願いいたします。入金方法等、詳細はお申込み後にご連絡いたします。

申込方法

①参加申込フォーム

②電子メール(chi-dantai@jcrd.jp)「題名:地域づくりコーディネータ研修会参加申込」としてください

郵送・FAX

※電子メール・郵送・FAXで申し込みの場合は、募集チラシの「参加申込書の必要事項」を記載いただき、お送りください

その他事項

  • 申込・問合せ先:地域づくり団体全国協議会事務局(電話03-5202-6135)