地域活性化センター事業紹介映像を制作しました

YouTube内の地域づくりTVで公開しています

地域おこし協力隊 日本を元気にする60人の挑戦

絶賛予約受付中!

Web会員専用サイトを開設しました

詳細は画像をクリックしてください

地域活性化センターfacebookページ

「地域づくりの現場なう!by地域活性化センター」

月刊「地域づくり」最新号

8月号「地域おこし協力隊とまちづくり」

自治体アンテナショップ支援事業

自治体アンテナショップ情報

「地方」×「若者」×「働き方」セミナー

~地域おこし協力隊という選択~

 写真①改

 

photo1

このセミナーでは「地域おこし協力隊」という働き方を切り口に、地方で暮らしたい・働きたいと考えている若者と、地方で活躍してくれる人材を求めている自治体が一堂に集い、セミナーを通して学びを深めるとともに、双方がつながる場を提供します。

少しでもテーマに興味をお持ちの方や今の働き方に疑問を持っている方、そしてクリエイティブな人材を求めている自治体の方はお気軽にご参加ください!

日時

 平成29年9月28日(木)18:00から21:00まで (交流会含む)

会場

 移住・交流情報ガーデン

  (東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F)

対象者 

 (1)地域おこし協力隊をはじめとした地域で働くこと、暮らすことに興味を持つ若者 20名程度

 (2)地域おこし協力隊の導入を検討している自治体 5団体(10名)程度

参加費

 

無料

※交流会に参加される方は、当日1,000円のご負担をいただきます。

講師紹介

 ナカムラ氏

ナカムラ ケンタ 氏 【株式会社シゴトヒト 代表取締役】

プロフィール

2008年に生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」をオープン。生き方・働き方を考える本のレーベル「シゴトヒト文庫」や、いろいろな生き方働き方の人に出会える「しごとバー」を企画運営。テレビ番組コメンテーターやグッドデザイン賞審査員も務める。2017年4月22日、誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」をスタート。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。

 水柿氏

 水柿 大地 氏 【みんなの孫プロジェクト 代表取締孫

 プロフィール

2010年に大学を休学し、地域おこし協力隊として岡山県美作市上山に移住。協力隊の任期後も棚田で米やニンニク、シイタケの栽培、カフェの運営などに取り組みつつ、高齢者の日常生活支援を行う「みんなの孫プロジェクト」を始動。2014年 『21歳男子、過疎の山村に住むことにしました』(岩波ジュニア新書)を出版

 大岡氏

大岡 千紘 氏 【東栄町観光まちづくり協会 メインコーディネーター

プロフィール

2013年から愛知県東栄町地域おこし協力隊「燈栄隊」として活動。2015年に美をテーマにしたビューティーツーリズム「naori なおり」事業を立ち上げる。地域資源を活かした手作りコスメ体験を地域で提供する、美の地産地消というジャンルを確立し、町の新たな観光資源を生み出す。2017年4月に東栄町観光まちづくり協会を設立。メインコーディネーターとして観光全般を担当する。

 

内容

17:30~18:00   受付

 

18:00~18:30   オープニングトーク「地方で生きるように働く」

         株式会社シゴトヒト 代表取締役 ナカムラ ケンタ 氏

 

18:30~18:45 「地域おこし協力隊ってどんなもの?」

         一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)職員

               

18:45~19:00   休憩

                                            

19:00~19:20   地域おこし協力隊OBトーク「協力隊任期後の暮らし」

         みんなの孫プロジェクト 代表取締孫 水柿 大地 氏

 

19:20~19:40   地域おこし協力隊OGトーク「アイデアは地域の人が持っている」

         東栄町観光まちづくり協会 メインコーディネーター 大岡 千紘 氏 

         

19:40~20:00    「地域おこし協力隊のサポート体制について」

         群馬県下仁田町役場 地域創生課 神戸 滉太 氏

 

20:00~21:00  交流会(希望者のみ)

 

 申込

事前申込み制となっておりますので、参加を希望される方は①住所②氏名③年齢(年代で構いません)④所属⑤電話番号⑥交流会の出欠 を明記のうえ、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までメールをお送りください。

※自治体の方は③は必要ありません

Peatixでもお申込みいただけます⇒こちらから

連絡先 総務企画部 企画・コンサルタント業務課 TEL:03-5202-6133 E-mail:kikaku@jcrd.jp【「@」は半角に置き換えてください】