令和元年度会員懇談会

目的

会員相互の交流と情報提供を目的として、年1回開催しています。懇談会では、会員同士の交流会と併せて国の行政担当者や各界専門家による講演会を行っております。

日時

 令和元年7月25日(木)15:00~19:00

会場

 ホテルルポール麹町(東京都千代田区平河町2-4-3)

対象

 地域活性化センター会員(民間会員並びに地方公共団体)、総務省、地域活性化センター関係者 計 約270名

内容

  • 15:00     開会・あいさつ
  • 15:10~16:10 総務省講演 総務事務次官(予定)
  • 16:20~17:20 特別講演『アートで地域をつなげる ~瀬戸内の海から~』
             アートディレクター 北川 フラム 氏
  • 17:30~19:00 交流会

参加費

 無料

申込方法(お申込みは終了いたしました)

 下記、①参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載②参加申込書に記入し、

 E-mail:kikaku@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

 チラシ 令和元年度会員懇談会チラシ(両面).pdf

 *ご提出いただいた個人情報は、本懇談会の参加登録のみに使用します。

講演者紹介

北川 フラム氏

北川氏写真(クレジット入り).jpg

1946年新潟県高田市(現上越市)生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。

アートフロントギャラリー代表。主なプロデュースとして、ガウディブームの下地をつくった「アントニオ・ガウディ展」(1978-79)、全国80校で開催された「子どものための版画展」(1980-82)、全国194ヶ所38万人を動員し、アパルトヘイトに反対する動きを草の根的に展開した「アパルトヘイト否!国際美術展」(1988-90)、米軍基地跡地を文化の街に変えた「ファーレ立川アートプロジェクト」(1994)等。地域づくりの実践として、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(2000~)、「瀬戸内国際芸術祭」(2010~)、「北アルプス国際芸術祭」(2017)、「奥能登国際芸術祭」(2017)で総合ディレクターをつとめる。2003年フランス芸術文化勲章シュヴァリエ、ポーランド文化勲章を受勲、2006 年度芸術選奨文部科学大臣賞、2012年オーストラリア名誉勲章・オフィサー、2016年紫綬褒章受章、2017年度朝日賞受賞、2018年度文化功労者

連絡先

企画課
TEL:03-5202-6133  FAX:03-5202-0755  E-mail:kikaku@jcrd.jp