新たな知と方法を生む地方創生セミナー(ベーシック型・オンライン講座)

地方創生セミナーに完全オンライン型の講座(ベーシック型)をオープンします!

令和3年度からの新たな取組として、完全オンライン型の地方創生セミナーがスタートします。

・全9講座(予定)

・5回で1万円のお得な受講料(1テーマのみ受講する場合は5千円)

・完全オンラインの講座なのでどこからでも参加可能

・ライブ配信なので講師とのコミュニケーションが可能

地域活性化センターの特徴である、地域経済循環分析講座を筆頭に魅力的な講座を準備中です。

受講を希望する本命テーマのほか、少し気になるテーマも併せて複数回受講をオススメしています。

ベーシック型の全体チラシはこちら

テーマ一覧

地域経済循環分析の基礎知識① 【好評につき定員に達しました】
※今後開催分の受講を希望される方は、人口・地域経済研究室(TEL:03-6262-2950)にお問い合わせください。

開催日時 令和3年8月2日(月)13:30-15:30

講師

(一財)地域活性化センター 人口・地域経済研究室


地域経済循環分析の基礎知識② ※内容は8/2開催の「地域経済循環分析の基礎知識①」と同じです。

開催日時 令和4年2月22日(火)時間調整中
講師

(一財)地域活性化センター 人口・地域経済研究室


ギグ・エコノミー

開催日時 令和3年9月8日(水)19:00-20:30

講師

千葉 憲子 氏(株式会社ガイアックス 社長室 兼 コミュニティディレクター)

地域防災とテクノロジー

開催日時 令和3年9月29日(水)13:30-15:00
講師

竹 順哉 氏(内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(防災計画担当)付主査)  


ローカルベンチャー推進最前線

開催日時 令和3年10月6日(水)19:00-21:00
講師

▸山内 幸治 氏(NPO法人ETIC.)

▸宮 久史 氏(厚真町役場 産業経済課兼まちづくり推進課)

内容

Q.「ローカルベンチャーとは?」

A.「地域の資源(自然資本/文化資本/関係資本)を活用し、地域の新たな経済や豊かな暮らしを創造する事業です。」

Q.「ローカルベンチャーが盛んだとどんな良いことがあるの?地域に導入するときの第一歩は?」

A.「本セミナーでお答えします。ローカルベンチャーの基礎や中間支援機能など、事例を交えながら学びます。北海道厚真町役場の宮氏からは、ローカルベンチャー推進の事例をお話いただき、よりリアルな現場の声を聞きます。」


地域における日本版ネウボラの役割

開催日時 令和3年11月9日(火)13:30-15:00
講師 横山 美江 氏(大阪市立大学大学院看護学研究科 教授

ワーカーズコープ

開催日時 令和3年12月8日(水)19:00-20:30
講師 高成田 健 氏(ワーカーズコープ連合会 事務局長)

海士町オンラインゼミ①(半官半Xから考える公務員の働き方)

開催日時

令和3年11月1日(月)or2日(火)時間調整中

講師 調整中

海士町オンラインゼミ②(海士町複業協働組合からみるマルチワーカーとしての働き方)

開催日時 令和3年11月8日(月)時間調整中
講師 調整中

受講にあたって

本セミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。受講にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会員には種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

本セミナーはL会員またはLO会員に該当します。

L会員 10,000円 5回参加(地方創生セミナーベーシック型)※1回2,000 円で追加参加可
LO会員 5,000円 1回参加(地方創生セミナーベーシック型)

個人賛助会員チラシ(R3.4.1).pdf

申込み方法

本ページ下部の申込みフォームからお申込みください。

・またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

セミナー情報

2021.10.06 新たな知と方法を生む地方創生セミナー(ベーシック型) 募集中
ローカルベンチャー推進最前線【ベーシック型】新たな知と方法を生む地方創生セミナー

セミナー・イベントはありません

新たな知と方法を生む地方創生セミナー(ベーシック型)
受講方法必須

1回のみ参加か複数回参加か選択してください。

受講セミナー必須

複数回参加の方は5つまで選択してください。※5つ未決定の場合の追加受講申込は後日事務局までお知らせいただきます。

所属団体の名称(会社名等)を記入してください。

所属団体での役職を記入してください。

入力例:0312345678

※入力されたアドレスは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

入力例:foo@example.com


請求書必須

〒123-4567 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階

本セミナーをどこで知りましたか?必須

連絡先

クリエイティブ事業室
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp