新型コロナウイルス感染症への対策について

地域活性化センターでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて以下の対策を行っています。

◆机上のアクリル板やフェイスシールドの導入
 飛沫感染を防止するため、机上のアクリル板や、職員一人ひとりに装着用フェイスシールドを導入しています。

㉒.jpg 33.jpg


◆WEB会議の積極的活用

 職場の「密」の回避や、在宅勤務制の運用の円滑化のため、WEB会議を積極的に活用しています。
 使い方の不明点とその解決策・各種セミナーへの利活用のため、職員間でもWEB会議利活用のための勉強会を実施しています。

◆イベント開催方法の変更等
 当センター主催のセミナー等のイベントは、人混みによる感染拡大を防ぐため、開催の中止・延期や開催方法を変更しています。
 各イベントの対応については、それぞれのイベントページをご覧ください。
 https://www.jcrd.jp/seminar/

◆複数の勤務パターンの導入
 職場への出勤と在宅勤務を並行して実施する、柔軟性のある勤務体制を実施しています。

担当者が在宅勤務の場合もございます。
センターへの問い合わせはメールでお願いいたします。
緊急の場合は、下記連絡先までご連絡ください。

 電話:03-5202-6131(代表)