2019年度 第5回地方創生実践塾 in 北海道東川町

地方創生実践塾 募集中

2019年05月29日


新着情報.png

2019年度 第5回 地方創生実践塾 in 北海道東川町
人×自然×文化が生み出す「東川スタイル」~ユニークな移住定住推進の取り組み~

北海道の中央部に位置する東川町は「写真甲子園」「株主制度」「新婚姻届・新出生届」など、多種多様な事業で注目を集めています。

人口減少社会に全国から移住者が集まるのはなぜなのか?東川町では当たり前となっていること=「東川スタイル」を現地で学び、これからのまちづくりに役立ててみませんか?


開催日  2019年8月30日(金)~2019年8月31日(土)
会場

 東川複合交流施設 せんとぴゅあⅠ 講堂(北海道上川郡東川町北町1丁目1番1号)ほか

定員  40名(定員に達しましたら締め切らせていただきます)
対象

 地域づくりに関心のある方(公務員、NPO、任意団体、企業、学生等どなたでも大歓迎です)

講演者紹介

【主任講師】小島 敏明 氏 : 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授、横浜商科大学商学部 特任教授

小島敏明 顔写真.jpg

 流通コンサルティング、マーケティングエージェンシー、空間デザイン会社において、地域開発、事業開発、業態開発などの調査・企画、コンサルティング業務を行う。
 2011年より慶應義塾大学SFC研究所にて、「場」を起点としたマーケティングや社会イノベーションに関する調査研究を進める。現在、慶応義塾大学、横浜商科大学において学生の指導をするとともに、自治体や民間企業のアドバイザーを務める。

【特別講師】松岡 市郎 氏 : 東川町長

東川町長 松岡市郎 顔写真.jpg

 東川町役場農林課長補佐、社会教育課長、税務課長を経て、2003年に退職。同年、東川町長に就任。現在5期目。

町が持つ美しい景観、恵まれた資源を最大限に活用し、新たな付加価値を創出しながら、写真文化首都「写真の町」東川町のまちづくりに取り組んでいる。

【特別講師】菊地 伸 氏(東川町東川スタイル課長)

企画総務課長 菊地 伸 顔写真.jpg

【特別講師】吉原 敬晴 氏(東川町定住促進課長)

定住促進課長 吉原敬晴 顔写真.jpg

スケジュール(予定)※変更になる場合があります。

8月30日(金) 会場 東川町複合交流施設 せんとぴゅあⅠ 講堂

 ※13:20 開講(12:45受付開始)

 講義 「写真の町・東川町のこれからと今後」

    【特別講師】松岡 市郎 氏(東川町長)

 講義 「数字で見る東川町」

    【主任講師】小島 敏明 氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授、横浜商科大学商学部 特任教授)

 フィールドワーク① 「東川町のユニークな事業を学ぶ」

    モンベルの誘致や株主制度など、東川町の今までの取り組んできた事業を学びます!

 グループワーク①  「東川なぜ?移住定住が増加した理由とは」

 交流会(会費制)(19:00~20:30を予定)

8月31日(土)※集合時間 9:00/集合場所 東川町複合交流施設 せんとぴゅあⅠ

 フィールドワーク②  「移住定住と東川スタイル」

    市内をバスで巡り、東川スタイルの実践者や移住者から現場で学びます!    

 昼食

 講義 「移住定住施策の取組みと今後の課題」

    【主任講師】小島 敏明 氏

    【特別講師】菊地 伸 氏(東川町東川スタイル課長)

          吉原 敬晴 氏(東川町定住促進課長) 

 グループワーク②「東川スタイルの発見(これからのスタンダード)」
 講評
 閉講式  ※15:00終了予定
【無料送迎バス(旭川駅~旭川空港経由~講義会場)運行】※事前申込制です
運行予定 往路 8/30「旭川駅( 11:5
0発)~旭川空港(経由 12:40発)~講義会場(13:00着)」
     復路 8/31「講義会場(15:10発)~旭川空港(経由 15:40発)~旭川駅(16:20着)」
【以下の点をご了承ください】
荒天等により内容を変更する場合があります。
※フィールドワークは小雨決行です。(雨具は各自ご持参願います。)

個人賛助会員について

地方創生実践塾の受講は、地域活性化センターの個人賛助会員が受けるサービスの一環です。
参加にあたっては賛助会費をお支払いください。
※開催地までの往復交通費、宿泊費、飲食費等は別途ご負担となります。
なお、地方創生実践塾の賛助会費にはL会員、LS会員の種別があります。
L会員 10,000円

各セミナー1回参加無料
※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

LS会員(学生) 5,000円 各セミナー1回参加無料
※追加参加の場合は、1回あたり5,000円をご負担ください。

賛助会員の詳細についてはこちらを参照してください。

参加申し込みについて

下記参加申込フォームへの入力、または以下のチラシ裏面の参加申込書に記入し、
E-mail:chiiki@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。
連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますのでご注意願います。
2019年度第5回地方創生実践塾in北海道東川町申込フォーム

性別必須

入力例:1975年10月1日

入力例:123-4567

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)を記入してください。

お勤め先の役職を記入してください。

入力例:0312345678

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com


8月30日(金)交流会の出欠必須

交流会の出欠を選択してください。会費として5,000円程度ご負担いただきます。※会費は受付時に頂戴いたします。

8月31日(土)昼食の要否必須

8月4日(日)昼食の有無を選択してください。1,000円程度ご負担いただきます。※昼食費は受付時に頂戴いたします。カリキュラム中の昼食となるため、参加をおすすめします。

送迎バス申込必須

旭川駅~旭川空港経由~講義会場間の送迎バスの利用有無を選択してください。※往路(開講式前)、復路(閉講式後)のみ運行

往路(乗車地)必須

乗車地を選択してください。

復路(降車地)必須

降車地を選択してください。

往路(乗車地)必須

乗車地を選択してください。

復路(降車地)必須

降車地を選択してください。

請求書の要否必須

請求書の要否を選択してください。

請求書が必要な方は、こちらに宛名を記入してください。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

地域創生課
TEL:03-5202-6136  E-mail:chiiki@jcrd.jp