2019年度 第6回 地方創生実践塾 in 新潟県上越市

地方創生実践塾 終了レポート

2019年07月09日

上越市実践塾(HPバナー).jpg

2019年度 第6回 地方創生実践塾 in 新潟県上越市
「まちづくりメディアラボ ~WEB・動画・写真を駆使した地域プロモーション技法を学ぶ~ 」

 地域プロモーションを企画・実施する人が、自らWEB・動画・写真を駆使してクリエイティブ作品をつくるプロセスを体感的に把握しているか否かは、成果物に大きな影響を与えます。

 そこで、地域プロモーションを担うメディアプロデューサーを育成する」というコンセプトのもと、地域マーケティングのプロフェッショナルである谷中修吾氏を迎え、少人数グループによる1泊2日の集中トレーニングを通じ、WEB・動画・写真を駆使する技術を体得し、制作会社等へ外部委託する際のポイントを身につけます

開催日  2019年9月28日(土)~9月29日(日)
会場

 町家交流館「髙田小町」ほか(新潟県上越市本町6丁目3番4号)

定員  28名
対象

 地域プロモーションに関心のある方

 (公務員、NPO職員、団体職員、企業職員、学生等どなたでも大歓迎です)

講師紹介

主任講師 谷中 修吾 氏(BBT大学グローバル経営学科長・教授 兼 INSPIRE代表理事)

32645251_10160211530720391_700122494366908416_n.jpg

ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター

 静岡県出身。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻卒。3歳からマリンバ演奏で舞台経験を重ね、クリエイターとして様々な創作表現活動に従事する。外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton を経て現職。マーケティング技法を駆使した事業開発を専門とし、地方創生まちづくりのビジネスデザインを数多く手がける。
 国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を立ち上げ、超絶まちづくりの集合知を社会にシェアする取組を展開。内閣府「地方創生カレッジ」講師、環境省「グッドライフアワード」総合プロデューサー、東京都「東京ベイエリアビジョン」官民連携チームメンバーなどを歴任。世界30ヶ国を遍歴し、国内外の地域創生に専門知見を持つ。
著書:『最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則』(日本経済新聞出版社)

特別講師

 藤村 勝之 氏(上越市企画政策部企画政策課 企画政策係長)

ワークショップ成果作品(WEBページ)

JOETSU WALKER https://www.joetsu-walker.com/

※注意 このWEBページは、企画の実現性を検証する前段階の成果物であり、あくまで本番仕様ではないということをご留意の上でご覧ください。

当日の様子(動画)

YouTube https://youtu.be/7cWxncyArfI

連絡先

広報室
TEL:03-5202-6137  FAX:03-5202-0755  E-mail:kouhou@jcrd.jp