令和2年度新たな知と方法を生む地方創生セミナー「地域を活かす‼スマート農業 」

新たな知と方法を生む地方創生セミナー 募集中

2020年09月03日

HP用サムネ.JPG

概要

開催日時  令和2年12月18日(金)13:30~16:30(閉会後、相談会を実施)
会場  (一財)地域活性化センター大会議室または「Zoom」指定ミーティングルーム 
    ※会場現地、オンラインどちらでもご参加いただけます。(ただし会場現地の場合人数制限あり。)
    ※オンライン参加の場合、受講生のみに、受講用URL等を当日までにお知らせします。
対象   ・スマート農業に興味のある自治体職員やまちづくり関係者
     ・農業関連の研究を行っている学生

セミナー内容

ロボット技術やICTを活用して省力化や高品質生産を実現する新しい農業、「スマート農業」。本セミナーでは、全国のスマート農業の取組事例や手法を学び、地域でスマート農業を取り入れるための知識を得ることができます。

講師紹介

添田 孝志 氏(農林水産省政策課技術政策室情報化推進班 課長補佐)

添田氏.jpg

 平成24年、経験者採用により、食品メーカーから農林水産省に入省。平成30年4月より、稲生産班として、土地利用型農業におけるスマート農業の推進を担当。その後、令和2年7月に政策課技術政策室情報化推進班へ異動し、農業の担い手がデータを活用した生産性向上や経営改善に取り組めるよう、農業データ連係基盤(WAGRI)を活用した農業の推進を担当。

加留 祥行 氏(岐阜県農政部農政課 スマート農業推進室長)

加留氏.jpg

 岐阜県では、平成31年3月に全国に先駆けて「岐阜県スマート農業推進計画」を策定し、ICTAI、ロボット技術といった最先端のスマート農業技術を活用した経営規模の拡大や高品質生産により、生産性や収益性の高い産地づくりを目指している。本セミナーにおいては、スマート農業推進計画策定に至った経緯、スマート農業推進計画に基づく最先端の取り組み、施策の効果等を紹介予定。

田中 進 氏(農業法人株式会社サラダボウル 代表取締役)

講師写真.png

 1972年、山梨県中央市生まれ。横浜国立大学経営学部を卒業後、東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。プルデンシャル生命保険を経て、2004年4月に株式会社サラダボウルを創業。現在、最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウスを全国に展開している。

清水 一孝 氏(株式会社西部開発農産 部長)

清水氏.jpg

 1974年福岡県生まれ(育ちは父の実家がある愛媛県)。平成11年岩手大学農学部中退後、株式会社西部開発農産入社、以来主に生産畑を歩む。生産管理作物は、主に土地利用型畑作作物(大豆、小麦、蕎麦)で、欧米をモデルとした大型機械化農業の考え方を積極的に導入している。現在は、農業生産管理全般(主に生産量向上とコスト削減)に関する事と、それに伴うスマート農業の実装を推進中である。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

12月18日(金)

13:30~13:40

開講式

13:40~14:20

講義Ⅰ    講師:添田 孝志 氏

         (農林水産省政策課技術政策室情報課推進班 課長補佐)

14:20~14:50

取組紹介①  講師:加留 祥行 氏(岐阜県農政部農政課 スマート農業推進室長)

14:50~15:00

休憩

15:00~15:30

取組紹介②  講師:田中 進 氏(農業法人株式会社サラダボウル 代表取締役)

15:30~16:00

取組紹介③  講師:清水 一孝 氏(株式会社西部開発農産 部長)

16:00~16:30

質疑応答    

16:30  閉講式
※閉会後相談会を実施します(事前申込制)


参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費には種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

D会員 15,000円

各セミナー1回参加無料(オンラインセミナー・平日セミナーのみ)

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

・参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、

E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

詳細は下記チラシをご参照ください。

★12.18スマート農業チラシ.pdf

会場現地での受講について

会場現地でご参加の際は、マスク着用をお願いします。また、受付時の体温測定及び参加中のアルコール消毒のご協力をお願いします。

令和2年度地方創生セミナー「地域を活かす!!スマート農業」お申し込みフォーム

性別

年代必須

入力例:123-4567

お住まいの都道府県を入力してください。

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

当日もご対応可能なお電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスを入力してください。


参加方法必須

参加方法を選択してください。(会場現地での受講は数に限りがありますのでご了承ください。)

回数券の使用必須

回数券の使用について選択してください。 ※ファンクラブ会員・学生の方はお申し出ください。

回数券のご購入申込み

回数券を購入される方は、以下を選択してください。

請求書必須

請求書の要否を選択してください。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

クリエイティブ事業室
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp