令和2年度【週末開催】地域を支えるダイバーシティ ~誰もが活躍できる社会を目指して~

セミナー・研修 募集中

2020年12月03日

イベントサムネイル(ダイバーシティ)1012×614.jpg

開催日時  令和3年1月30日(土)13:00~18:00(予定)
会  場  一般財団法人地域活性化センター 大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)
      または「Zoom」指定ミーティングルーム
      ※受講生のみに、受講用URL等を当日までにお知らせします。
      ※インターネット環境の確保が難しい方は、別途ご相談ください。
対  象  自治体職員(特に介護・障がい者・生活困窮担当部署、自治会担当部署)
      社会福祉協議会・地域づくりに関心のある方(社会福祉法人、民間企業) など

セミナー内容

 本セミナーでは、「多様性」について理解を深めるとともに、制度・分野ごとの「縦割り」や「支え手/受け手」という関係性を越えて、一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創り上げていく「地域共生社会」について学びます。

 また、グループ討議等を通じて『我が事』として何ができるかを模索するセミナーとします。

講師紹介 

慶應義塾大学 経済学部 教授 駒村 康平 氏

講師.jpg

慶應義塾大学経済 教授、ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長

博士(経済学)

1995年慶応義塾大学大学経済研究博士課程単位取得退学

著書:「日本の年金」(岩波書店)、「社会政策」(有斐閣)、「社会のしんがり」(新泉社)など

受賞:日本経済政策学会優秀論文賞、生活経済学会奨励賞、吉村賞、生活経済学会賞など

学会:日本経済政策学会副会長、生活経済学会副会長

主な公職

2009-2012年厚生労働省顧問

2010-社会保障審議会委員

2012-2013 内閣官房 社会保障制度改革国民会議委員

2018―金融庁金融審議会市場ワーキンググループ委員

公益財団法人 日本財団 国内事業開発チームシニアオフィサー 竹村 利道 氏

竹村氏.jpg

 駒澤大学で社会福祉を専攻後、高知市の総合病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務する。

 特定非営利活動法人ワークスみらい高知の代表を経て、現職。「日本財団はたらく障害者サポートプロジェクト」の指揮を執る。

オムロン京都太陽株式会社 代表取締役社長 三輪 建夫 氏

三輪氏.jpg

 1985年オムロン株式会社入社。2019年オムロン京都太陽代表取締役社長就任。

 京都府障害者雇用促進・定着支援計画推進会議委員、全国障害者雇用事業所協会京都支部長も務める。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

1月30日(土)

13:00~13:20

開講式

13:20~14:10

講義Ⅰ    講師:駒村 康平 氏     

14:20~15:00

講義Ⅱ    講師:竹村 利道 氏

15:10~15:50

講義Ⅲ    講師:三輪 建夫 氏

15:50~17:00

グループワーク・トークセッション

17:00~17:45

グループワーク・総括

17:45~18:00

閉会行事・写真撮影     

18:30~19:30

オンライン交流会


参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費には種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

D会員 15,000円

各セミナー1回参加無料(オンラインセミナー・平日セミナーのみ)

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

・参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、

E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

ダイバーシティチラシ.pdf

令和2年度【週末開催】地域を支えるダイバーシティ ~誰もが活躍できる社会を目指して~

性別

年代必須

入力例:123-4567

お住まいの都道府県をご記入ください。

お勤め先の名称(会社名等)をご記入ください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

連絡先電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスをご記入ください。


WEB会員登録用メールアドレスをご記入ください。


当日の参加方法について必須

オンライン交流会必須

請求書必須

請求書の要否を選択してください。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

クリエイティブ事業室
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp