【キャンセル待ち】第20回 自治体アンテナショップ情報交換会

アンテナショップ情報交換会

2020年01月08日

 アンテナショップバナー案 -赤 修正.gif

概要

 本会は、自治体の出店するアンテナショップの運営改善や、講師・各アンテナショップ間の情報交換、交流・連携促進を図ることで新たなモノ・コトが生まれる一つの「きっかけ」となることを目的としています。セミナーは以下の3部から構成されます。

  • 地域ブランディング、マーケティング、流通、インバウンド対策、店舗の空間デザイン、効果的な広報・広告などの専門家から多種多様な分野について学ぶことができる基調講演
  • 実際にアンテナショップを運営している自治体の生の声を聞くことのできる事例発表
  • そして、参加者同士で交流を深める名刺交換会

日時

 令和2年2月19日(水)14:30 ~ 17:40 まで (14:00開場)

会場

 早稲田大学日本橋キャンパス ホール
 (住所 中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目ビルディング5F(コレド日本橋))

対象者

 自治体職員、自治体アンテナショップ運営受託業者、出店検討中の自治体や企業、興味・関心のある方。

定員

 100名 ※先着順とさせていただきますので、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

参加費 

参加者区分参加費用
  • 自治体職員
  • 自治体アンテナショップ運営受託業者
  • 地域活性化センター会員企業職員
無料
  • 上記以外の方
3,000円  ※当日受付にてお支払いください。

申込

 ページ下部の申込フォームから申込ください。

留意事項

  •  基調講演(14:35~15:20)中の会場内の写真撮影はご遠慮ください。

講師及び事例発表店舗紹介

基調講演講師紹介

原 研哉 氏
(グラフィックデザイナー/日本デザインセンター代表取締役社長)

講師写真.jpgのサムネイル画像

1958年生まれ。グラフィックデザイナー。日本デザインセンター代表取締役社長。武蔵野美術大学教授。
世界各地を巡回し、広く影響を与えた「RE-DESIGN:日常の21世紀」展をはじめ、「HAPTIC」「SENSEWARE」「Ex-formation」など既存の価値観を更新するキーワードを擁する展覧会や教育活動を展開。
また、長野オリンピックの開・閉会式プログラムや、愛知万博のプロモーションでは、深く日本文化に根ざしたデザインを実践した。
2002年より無印良品のアートディレクター。活動領域は極めて広いが、透明度を志向する仕事で、松屋銀座、森ビル、蔦屋書店、GINZA SIX、MIKIMOTOなどのVIを手がける。
外務省「JAPAN HOUSE」では総合プロデューサーを務める。
2019年7月にウェブサイト「低空飛行」を立ち上げ、個人の視点から、高解像度な日本紹介を始め、観光分野に新たなアプローチを試みている。
著書『デザインのデザイン』(岩波書店、2003年)、『DESIGNING DE-SIGN』(Lars Müller Publishers, 2007)、『白』(中央公論新社、2008年)、『日本のデザイン』(岩波新書、2011年)、『白百』(中央公論新社、2018年)など著書多数。

特別講演団体紹介

  • 株式会社アライブ・ホスピタリティ・デザイン:銀座・日本橋エリアにおけるインバウンド振興についての新たな活動、組織についてご紹介いただきます。
  • 株式会社みずほ銀行・株式会社ハートエージェンシー:ショップ以外での販売事例についてご紹介いただきます。

事例発表店舗紹介(アンテナショップ)

ひろしまブランドショップ TAU
 出店自治体:広島県、所在地:銀座

様々な広島の「宝」が詰まった場所、それが「ひろしまブランドショップTAU」です。 TAUは「たう」、届くという広島の方言です。

広島の魅力を全国、そして世界に届け、広島のファンを増やす拠点となるようにという想いが込められています。

広島の特産物や名産品などを集めた売り場から、地元食材を使用した名物料理をふるまう飲食店、プロスポーツのグッズコーナー、広島の魅力を発信するイベントスペースまで、本物の広島に触れあえる「モノ」と「コト」がたくさん詰まった様々な広島の情報を発信するブランドショップです。

▶HPはこちら https://www.tau-hiroshima.jp/

果房 メロンとロマン
 出店自治体:青森県つがる市、所在地:神楽坂

青森県つがる市は、市の特産品の一つである"メロン"に特化した日本初のメロン工房「果房 メロンとロマン」を、市のアンテナショップとして7月7日(日)東京・神楽坂にオープンしました。 「果房 メロンとロマン」は、フルーツ・メロン離れが起こっている日本において『メロンをもっと愛される果物にしたい』という「ロマン」を掲げて生まれました。
つがる市をはじめ、日本各地から旬のメロンを集め、オリジナルメニューを提供するとともに、「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる「五感でメロンを体験する工房」として、これまでにない新しい形のアンテナショップとなっています。
▶HPはこちら https://www.melon-roman.com/

日本橋とやま館
 出店自治体:富山県、所在地:日本橋

「富山の上質なライフスタイル」の提供をコンセプトに、2016年6月にオープンした日本橋とやま館。富山の食品や工芸品約1,000点を販売するショップ、県内17蔵の地酒が味わえるバーラウンジ、ブリ・シロエビ・ホタルイカ・ベニズワイガニなど富山直送の海の幸を提供する和食レストラン、英語対応可能のコンシェルジュが常駐する観光交流サロン、様々な展示やイベントを行う発信する交流スペースの5つのフロアで、富山の魅力を日々発信しています。

▶︎HPはこちら https://toyamakan.jp/

プログラム

14:00~14:30 受付
14:30~14:35 開会挨拶 (一財)地域活性化センター 
14:35~15:20

基調講演 原 研哉 氏

(グラフィックデザイナー/日本デザインセンター代表取締役社長)

「 地域の魅力を引き出すデザイン(仮題)」

15:20~15:50

特別講演(団体・民間企業事例紹介)

15:50~16:05

休憩及び事務連絡

16:05~17:05

アンテナショップ事例発表 

・広島県、青森県つがる市、富山県

17:05~17:40 名刺交換会
第20回自治体アンテナショップ情報交換会申込フォーム
好評につき、現在キャンセル待ちの状態となっています。メールまたは電話にて直接お問合せください。

連絡先

広報室
TEL:03-5202-6137  FAX:03-5202-0755  E-mail:antena@jcrd.jp