平成30年度 第6回地方創生実践塾(香川県高松市)

地方創生実践塾 募集中

2018年07月01日

◆平成30年度第6回地方創生実践塾 in 香川県高松市  『瀬戸内国際芸術祭の活用~移住者に選ばれる男木島に学ぶ~』
移住者が島民の4割に達した男木島(おぎじま)には、どんな魅力があるのか? 男木島に渡り、現地で実践者のお話を聞きながらフィールドワーク! 高松市内で注目を集める「仏生山(ぶっしょうざん)」にもご案内します。

男木島チケットセンター.jpg

開催日  平成30年9月22日(土)~平成30年9月23日(日)
会場  高松市ヨット競技場(香川県高松市浜ノ町67-1) ほか
定員  40名(定員に達しましたら締め切らせていただきます。人気講座となりなすのでお早めにお申し込みください。)
対象  地方自治体の行政職員、団体職員、地域活性化に取り組んでいる方など

講演者紹介

主任講師 : 村山 卓 氏

村山先生(ミニサイズ).jpg

前香川大学大学院 地域マネジメント研究科 教授/総務省 情報公開・個人情報保護審査会事務局 審査官

1972年東京都練馬区生まれ。前香川大学大学院地域マネジメント研究科(MBA)教授。2014年春、総務省からの出向で着任し2018年3月まで従事。専門は地域公共政策および自治体財政政策。これまでの勤務地は、岩手県、仙台市、愛媛県、川崎市など。

特別講師 : 福井 大和 氏

福井さん①.jpg

NPO法人男木島生活研究所 理事長

1977年香川県高松市(男木島)生まれ。2013年瀬戸内国際芸術祭を機に、Uターン。その際、休校となっていた男木小中学校の再開に尽力。現在は、NPO法人代表のほか、地域コミュニティの役員などを務める。

スケジュール(予定)

1日目(9月22日) 

集合:高松市 ヨット競技場(13:00 開講)
 講義1 「『共』の役割を考える ~高松市・男木島の現場から~」村山 卓 氏(前香川大学大学院 地域マネジメント研究科 教授)
 講義2 「瀬戸内国際芸術祭について」(香川県瀬戸内国際芸術祭推進課職員)
 講義3 「芸術士派遣事業と男木島について」(高松市職員、地域おこし協力隊)
 フィールドワーク  「仏生山地区」
☆交流会

2日目(9月23日)

 講義4 「男木島の地域コミュニティの今 ~移住と多様性がもたらす可能性~」福井 大和 氏(NPO法人男木島生活研究所 理事長)
 フィールドワーク①  「映画 Lemon&Letter について」梅木監督 ※男木島を舞台にした映画
 フィールドワーク②  「ONBAFACTORY」大島 よしふみ 氏
 フィールドワーク③  「男木島図書館」額賀 順子 氏
 フィールドワーク④  「ビストロ伊織」(昼食を兼ねる)
 2日間のまとめ 村上 卓 氏
解散:高松港(15:00頃解散予定)

※内容は変更となる場合があります。

※フィールドワークは小雨決行(雨具は各自ご持参願います)。

※荒天によりカリキュラムを変更する場合もありますのでご了承願います。

負担額について

ご負担いただく金額は、10,000円(個人賛助会費※地方創生実践塾地方版L会員)です。

※開催地までの往復交通費、宿泊費、飲食代等は各自ご負担ください。

参加申し込みについて

・下記参加申込フォームへの入力

・以下のチラシ裏面の、参加申込書に記入しE-mail:chiiki@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

チラシ

第6回地方創生実践塾in香川県高松市申込フォーム

性別必須

入力例:1975年10月1日

入力例:123-4567

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)を記入してください。

お勤め先の役職を記入してください。

入力例:0312345678

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com


1日目交流会の出欠必須

交流会の出欠を選択してください。会費として3,500円(予定)ご負担いただきます。※会費は受付時に頂戴いたします。

2日目昼食の要否必須

2日目昼食の有無を選択してください。1,500円ご負担いただきます。

請求書の要否必須

請求書の要否を選択してください。

請求書が必要な方は、こちらに宛名を記入してください。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

地域創生課
TEL:03-5202-6136  E-mail:chiiki@jcrd.jp