令和2年度地方創生実践塾 in 岩手県紫波町

地方創生実践塾 募集中

2020年05月27日

紫波町における都市と農村のくらし~オガールプロジェクトとリノベーションまちづくり~

HP編集用.png

概要

開催日

 令和2年9月25日(金)~26日(土)

会場

 オガールプラザ(岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地12)ほか

定員  40名(先着順・変更の可能性あり)
対象

 地域づくりに関心のある方

 (公務員、NPO、任意団体、企業、学生等どなたでも大歓迎です)

チラシ

令和2年度地方創生実践塾in岩手県紫波町チラシ.pdf

スケジュール ※新型コロナウイルス感染症の影響により内容が変更となる場合があります

9月25日(金)

13:00 ~18:30(12:30受付開始)

◆開講式

◆講義① 鎌田 千市氏(紫波町企画総務部企画課長)

◆フィールドワーク 「オガールさんぽ」

◆講義② 岡崎 正信氏 (㈱オガール代表取締役/(一社)公民連携事業機構理事)

◆グループワーク

18:30~

交流会(実施方法は未定であり、変更の可能性があります。 中止する可能性もありますので、ご承知おきください。)

9月26日(土)

9:00 ~16:30

◆講義③ 手塚 美希氏(紫波町図書館主任司書)

◆紫波町図書館見学・・・「知りたい」「学びたい」「遊びたい」を支援する図書館

◆YOKOSAWA CAMPUS見学・・・商店街の空き家を、コワーキングスペース・ オフィススペースへのリノベーションに挑戦中

◆箪笥工房はこや・宿はこや見学・・・古民家のセルフリノベーションに成功したゲストハウス

◆昼食(絶品地産弁当を予定・希望制)

◆講義④ 須川 翔太氏(紫波町企画課地域開発室主任)

     南條 亜依氏(紫波町地域おこし協力隊/まちづくり会社sasatta.llc代表)

     木戸 良平氏(箪笥工房はこや 職人)

     木戸 章子氏(宿はこや 運営)

◆グループワーク

◆閉講式

講師紹介

主任講師 鎌田 千市 氏(紫波町企画総務部企画課長)

20181011鎌田千市1.jpeg

平成19年より現在まで、紫波中央駅前都市整備事業(オガールプロジェクト)を担当。

リノベーションまちづくりや地域運営組織の形成支援にも携わっている。

特別講師 岡崎 正信 氏(㈱オガール代表取締役/(一社)公民連携事業機構理事)


岡崎正信Photo変更※新写真.jpg

平成7年に地域振興整備公団に入団し、各地で地域再生事業に従事の後、退団。

紫波町の公民連携手法による「オガールプロジェクト」を企画推進すると共に、全国各地の地域のアドバイザーとして奔走している。

2018年日本建築学会賞業績賞受賞。

特別講師 手塚 美希 氏(紫波町図書館主任司書)


手塚美希‗差替え.jpg

「知りたい」「学びたい」「遊びたい」を支援する紫波町図書館の主任司書。

紫波に根ざした多様な企画展の開催や「夜のとしょかん」などイベントも充実。

産業支援にも力を注いでいる。

特別講師 須川 翔太 氏(紫波町企画課地域開発室主任)

須川翔太.jpg

紫波町を盛り上げるべく、大学生のインターン制度や地域おこし協力隊制度などの設立に関わった。

課題に対してゼロからの企画設計を行い、地域活性化を進めてきた。

特別講師 南條 亜依 氏(紫波町地域おこし協力隊/まちづくり会社sasatta.llc代表)

南條亜依.jpg

紫波町地域おこし協力隊として活動中。

また、商店街の空き家をリノベーションし、

若者のチャレンジを後押しする拠点を作るプロジェクト

YOKOSAWA CAMPUS PROJECT」代表として奮闘中。

特別講師 木戸 良平 氏(箪笥工房はこや 職人)、木戸 章子 氏(宿はこや 運営)


木戸ご夫妻.jpg

時代箪笥の逸品を忠実に再現する箪笥工房の職人である。

また、古民家をセルフリノベーションしたゲストハウス「宿はこや」運営中。

「宿はこや」では、わら細工、クルミ樹皮細工、季節の山菜採集、野菜料理教室など

自然が満喫でき、のんびり過ごす楽しさを味わえます。

※現在は感染症対策のためほとんどの体験メニューを休止中

学びのポイント

充実した「講義」と「グループワーク」、「フィールドワーク」

紫波町が長年塩漬けとなっていた町有地を活用した「オガールプロジェクト」。

都市と農村の暮らしを愉しむ、「ゆとり」と「べんり」を兼ね備えているまち・オガールを直接見ます。

鎌田氏、岡崎氏から「公民連携」、手塚氏から図書館の価値を学びます。

「YOKOSAWA CAMPUS PROJECT」や「箪笥工房はこや・宿はこや」を見学し紫波町のリノベーションまちづくりを学びます。

個人賛助会員について

地方創生実践塾の受講は、地域活性化センターの個人賛助会員に対するサービスの一環です。 参加にあたっては賛助会費をお支払いください。 ※開催地までの往復交通費、宿泊費、飲食費等は別途ご負担となります。 なお、地方創生実践塾の賛助会費にはL会員、LS会員の種別があります。

L会員 10,000円 各セミナー1回参加無料 ※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。
LS会員(学生) 5,000円 各セミナー1回参加無料 ※追加参加の場合は、1回あたり5,000円をご負担ください。
賛助会員の詳細についてはこちらを参照してください。

参加申し込みについて

下記参加申込フォームへの入力、または E-mail:chiiki@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

開催日の3日前以降にキャンセルされた場合、賛助会費は返金できません。

また、開催地までの往復交通費・宿泊費・飲食代等は別途ご負担となります。

万全の感染防止対策のもと実施します。なお、風邪の症状がある 方は、参加をご遠慮いただきます。

令和2年度地方創生実践塾in岩手県紫波町申込フォーム

性別必須

入力例:1975年10月1日

入力例:123-4567

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)を記入してください。

お勤め先の役職を記入してください。

入力例:0312345678

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com


9月25日(金)交流会の出欠 必須

交流会の出欠を選択してください。会費として4,000円程度ご負担いただきます。※会費は受付時に頂戴いたします。※実施方法は未定であり、変更の可能性があります。 中止する可能性もありますので、ご承知おきください。

9月26日(土)昼食の要否必須

9月26日(土)昼食の有無を選択してください。1,000円程度ご負担いただきます。※昼食費は受付時に頂戴いたします。

請求書の要否必須

請求書の要否を選択してください。

請求書が必要な方は、こちらに宛名を記入してください。

このセミナーをどこで知りましたか?