【募集中】令和3年度地方創生実践塾in和歌山県白浜町

地方創生実践塾 募集中

2021年06月14日

白浜町.png

「白浜町ITビジネスオフィス」を展開し、多くのIT企業が集まる白浜町

IT企業がサテライトオフィスを設置する理由・白浜町の魅力とは何か?

白浜町の取り組む「ワーク」と「バケーション」を実体験することで、白浜町の「ワーケーション」を学びます

概要

開催日

 令和3年10月22日(金)~23日(土) 

会場

 SHIRAHAMA KEY TERRACE SEAMORE(ホテルシーモア)ほか

定員

 40名(先着順)

 ※新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて、定員が変更になる場合がございます。

対象

 ワーケーションに関心のある方

 (地域づくり団体、公務員、学生等どなたでも大歓迎です!)

スケジュール※変更になる場合があります。

10月22日(金)

11:00 ~19:00(10:00受付開始)

◆開講式

◆主任講師講義講義「真のワーケーションとは、本企画のねらい」

 島田 由香 氏 (ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長)

◆特別講師講義①「白浜町の取り組み - なぜワーケーションの聖地となったのか(仮)」

 特別講師:桐明 祐治 氏(和歌山県情報政策課長

◆特別講師講義②「空港を超えた空港の役割と地域活性に必要なリーダーシップ(仮)」

 特別講師:岡田 信一郎 氏(南紀白浜エアポート株式会社 代表取締役

◆ワークショップ『真のワーケーションに向けて』

19:00 ~

交流会(会費制)


10月23日(土)

7:45 ~16:30

◆マインドフルネス体験

◆フィールドワーク:熊野古道

◆椿温泉 昼食

 特別講師講義③『地域を創るということ(仮)』

 特別講師:熊野 幸代 氏(椿温泉 湯治のできる宿 しらさぎ 女将) 

◆グループワーク発表・講評

◆閉講式   

講師紹介

主任講師

白浜町 バナー.png

島田 由香 氏

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役 人事総務本部長

TeamWAA!主宰、YeeYInc.代表、DeliveringHappinessJapanチーフコーチサルタント、JapanPositivePsychologyInstitute代表、一般社団法人dialogue代表理事、米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。ポジティブ心理学プラクティショナー。1996年慶応義塾大学卒業2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得。2014年より現職。学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。高校三年生の息子を持つ一児の母親。日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPYWOMANAWARD2019forSDGs」受賞。

特別講師

2.png

岡田 信一郎 氏

(株式会社南紀白浜エアポート 代表取締役社長)

日本道路公団、外資系コンサルティング会社、外資系投資銀行、南紀白浜エアポートの親会社である㈱経営共創基盤にて、企業の経営戦略策定や新規事業開発、インフラ事業のアドバイザリー業務や経営に従事。南紀白浜エアポートでは「空港型地方創生」のコンセプトを掲げ、地域の活性化と空港事業の再生に携わる。経営共創基盤 共同経営者(パートナー)マネージングディレクター、日本PFI・PPP協会シニアアドバイザー

京都大学大学院工学修士、米コロンビアビジネススクールMBA経営学修士(フルブライト奨学生)

特別講師

235832700_1740161986177963_2917832902736067759_n.jpg

熊野 幸代 氏

(湯治のできる宿 しらさぎ 女将)

椿温泉に生まれ実家の旅館を継ぐ3代目女将。「椿マイスター認定制度」「椿ロード計画」「椿ららら音楽部」など椿地域を盛り上げる活動にも力を注ぐ。椿温泉の湯治文化を拡げ未来に継承するため「日本一女将のいる宿」企画を進行中。

個人賛助会員について

地方創生実践塾の受講は、地域活性化センターの個人賛助会員に対するサービスの一環です。 参加にあたっては賛助会費をお支払いください。 ※開催地までの往復交通費、宿泊費、飲食費等は別途ご負担となります。 なお、地方創生実践塾の賛助会費にはL会員、LS会員の種別があります。
L会員 10,000円

各セミナー1回参加無料 ※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

LS会員(学生) 5,000円 各セミナー1回参加無料 ※追加参加の場合は、1回あたり5,000円をご負担ください。
賛助会員の詳細についてはこちら.pdfを参照してください。
セミナー欠席等による個人賛助会費の取扱いについては、こちらをご確認ください。

参加申し込みについて

下記参加申込フォームにてお申込みください。 連絡なしの不参加や開催日の3日前以降のキャンセルされた場合は、賛助会費は返金できませんのでご注意願います。
状況に応じて、ご受講までにセンターが用意する抗原検査キットを使用し検査を受けていただく場合がございます。

チラシ

1.png


2.png



令和3年度地方創生実践塾in和歌山県白浜町申込フォーム

セミナー当日の年齢をご記入ください。

入力例:123-4567

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)を記入してください。

お勤め先の役職を記入してください。

入力例:0312345678

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com


10月22日(金)交流会の出欠必須

交流会の出欠を選択してください。会費として5,000円程度ご負担いただきます。※会費は受付時に頂戴いたします。

請求書の要否必須

請求書の要否を選択してください。

請求書が必要な方は、こちらに宛名を記入してください。

このセミナーをどこで知りましたか?

受講の目的や講義の中で知りたいことをお聞かせください。

連絡先

地域創生グループ
TEL:03-5202-6136  E-mail:chiiki@jcrd.jp