【募集中】令和3年度第1回地域づくりコーディネーター研修会 in 東京

コーディネーター研修会 募集中

2021年03月24日

スライド1.JPG

テーマ「だから、地域は面白い~若者の挑戦が新たな価値をつくる~」

 地域おこし協力隊をはじめUIJターン者、学生など、主体的に地域に関わり活動する若者が増えています。

 若者たちを惹きつける地域の魅力とは一体何なのか、また、活動を始めることになった理由(ワケ)とは。

 これらを地域づくりの実践者からお話しいただき、これからの時代の新たな地域づくりを模索します。

開催日

 令和3年6月22日(火) 13:00~17:00(開場 12:30)

会場

 ・WASEDA NEO 教室8・9 ホール (東京都中央区日本橋1丁目4-1 コレド日本橋5階

 ・「Zoom」指定ミーティングルーム (オンライン)

定員

 30名(オンラインは無制限)

対象

 ・地域づくりに熱意をお持ちの方(公務員、NPO法人、任意団体、企業、学生等どなたでも参加できます)

 ・地域づくりに関心のある方

 ・これから地域に飛び出したい方

登壇者

スクリーンショット 2021-04-12 141408.jpg

写真_miyagawa.JPG

○宮川 将人 氏 (熊本県宇城市) くまもと☆農家ハンター 代表

熊本県三角町戸馳島生まれ 1978年8月31日生まれ
熊本農業高校、東京農業大学農学部卒業
三代目の花農家として戸馳島で生まれ育つ。高校の時に出会った本に刺激を受け、大学生一年生の夏休みのインド一旅を皮切りに、卒業までにバックパッカーとして13カ国を一人旅歩く。
大学卒業後はオランダに渡り、国際園芸博Floriadeに農林水産省のスタッフとして参加。
その後、アメリカに渡り、Matsui Nurseryを経営するAndy Matsui氏の下で2年間花修行。「世界の洋ラン王」と呼ばれる師から「成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと」この言葉を胸に、2004年に帰島し宮川洋蘭に入社。
卸売り販売から、webショップを使ったBtoCモデルに大きく転換した結果、雇用と売り上げが倍増、「日本でいちばん大切にしたい会社」に選ばれる。2020年2月に (有)宮川洋蘭 代表就任。
地域に必要とされ貢献できる会社を目指す中、2016年にイノシシによる農産物被害の深刻さを知ったことをきっかけに仲間と共に「くまもと☆農家ハンター」を立ち上げる。現在、若手農家130人が集う同会の代表として「畑と地域は自分たちで守る」をスローガンに、ICTを駆使しながら産学官民でイノシシ対策を行う。
農家ハンターの活動は農水省、環境省、総務省等から表彰されると共に、SDGsの優良事例として国連の公式サイトで紹介され大きな注目を集める。
2019年地域課題解決型事業を目指し(株)イノPを立上げCEOに就任。ジビエファームを開設しサステナブルな獣害対策モデルとして注目を集めている。

写真_maki.png

○牧 大介 氏  (岡山県西粟倉村) エーゼロ株式会社 代表取締役、株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役

1974年、京都府生まれ。京都大学大学院(森林生態学研究室)修了後、
三和総合研究所(現在 三菱UFJリサーチ&コンサルティング)を経て
2005年アミタ持続可能経済研究所を設立し所長に就任。主に農山漁村
における新規事業の企画・プロデュースを手掛ける。2009年2月に
(株)トビムシ設立に参画し取締役就任。2009年10月に
(株)西粟倉・森の学校を村役場と(株)トビムシの共同出資により設立し
代表取締役に就任。2015年10月に(株)森の学校ホールディングス
(現在のエーゼロ株式会社)を設立し、代表取締役就任。
主な著書に『ローカルベンチャー』(木楽舎)がある。

写真_kubo.JPG

○久保 葵 氏  (茨城県笠間市) 笠間クラインガルテン勤務、元笠間市地域おこし協力隊

岩手県田野畑村出身。
地元紙で遠野市が取り組むグリーン・ツーリズムの記事を見たことがきっかけで、
同市で活動を行っていた青木辰司教授(現在は名誉教授)ゼミのある東洋大学社会学部社会学科に進学。
同ゼミにて、熊本県人吉球磨地域へのフィールドワークや、東日本大震災の被災地への復興ボランティアに取り組む。
卒業後、ブライダル会社とフローリストの職を経て、茨城県笠間市に地域おこし協力隊として移住。
滞在型市民農園「笠間クラインガルテン」を拠点に、都市農村交流事業を中心に活動。
現在、地元・岩手県田野畑村へのUターンに向けて準備中。

スケジュール(予定)

 12:30~13:00 受付

 13:00~13:20 開催挨拶 地域づくり団体全国協議会会長 岡﨑 昌之

              (一財)地域活性化センター理事長 椎川 忍

 13:25~15:50 事例発表・対談

          ①岡﨑 昌之 氏(法政大学 名誉教授)

           宮川 将人 氏(くまもと☆農家ハンター 代表

          ②柳井 雅也 氏(東北学院大学 教授)
           牧 大介 氏(エーゼロ株式会社 代表取締役、株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役

          ③本田 節 氏(有限会社ひまわり亭 代表取締役)
           久保 葵 氏(笠間クラインガルテン勤務、元笠間市地域おこし協力隊)

 

 16:00~17:00 トークセッション(質疑含む)

参加費

 5,000円

 ※事前のお振込をお願いいたします。入金方法等、詳細はお申込後にご連絡いたします。

 ※連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますのでご注意願います。

申込方法

 下記のいずれかの方法でお申込ください。

 ・参加申込フォーム

 ・電子メール(chi-dantai@jcrd.jp)「題名:地域づくりコーディネーター研修会(東京)参加申込」としてください。

 ・郵送、FAX(03-5202-0755)

  ※電子メール、郵送、FAXでお申込の場合は、募集チラシに記載の必要事項を明記いただき、お送りください。

令和3年度第1回地域づくりコーディネーター研修会in東京 申込フォーム

入力例:123-4567

お勤め先の名称を記入してください。

お勤め先の所属(部・課名など)を記入してください。

入力例:0312345678

入力例:foo@example.com

参加方法必須

参加方法を選択してください。

請求書の要否必須

請求書が必要な方は、こちらに宛名を記入してください。

領収書の要否必須

領収書が必要な方は、こちらに宛名を記入してください。

研修会をより有意義にするため、講師に対して質問等あればご記入ください。

この研修会をどこで知りましたか?

ただし書きの指定などがあればご記入ください。

連絡先

地域づくり団体全国協議会事務局
TEL:03-5202-6135  FAX:03-5202-0755  E-mail:chi-dantai@jcrd.jp