地方創生フォーラムin東京

地方創生フォーラム 募集中

2018年12月19日

tihousousei.jpg

チラシのダウンロードはこちらから ⇒ 地方創生フォーラムin東京.pdf

日時・会場

 日 時:平成31年3月1日(金)13:00~17:15(開場 12:30)

13時開始の「ふるさとイベント大賞」に続いて開催)

 会 場:ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区後楽261住友不動産飯田橋ファーストタワーB1GoogleMapで確認

 参加費:無料

 定 員:400名 

    ※申込締切 平成31年2月22日(金)

    ※先着申込順です。定員に達した場合は締め切らせていただきます。

プログラム

 12:30 開場・受付

 13:00 第23回ふるさとイベント大賞表彰式

 14:10 基調講演 「歴史・文化資源を生かした都市デザイン」

       西村 幸夫 氏(神戸芸術工科大学教授、芸術工学研究機構長、東京大学名誉教授)

 15:00 休憩

 15:15 パネルディスカッション

      コーディネーター

       西村 幸夫 氏(神戸芸術工科大学教授、芸術工学研究機構長、東京大学名誉教授)

      パネリスト

       保井 美樹 氏(法政大学現代福祉学部教授)

       宮城 俊作 氏(宗教法人平等院・代表役員、放送大学教授)

       青木 悟  氏(長野県下諏訪町長)

       中村 和宏 氏(石川県金沢市都市整備局定住促進部長)

 17:15 閉会

出演者情報

基調講演・パネルディスカッション コーディネーター

西村先生写真.jpg

西村 幸夫(にしむら ゆきお)氏

神戸芸術工科大学教授、芸術工学研究機構長、東京大学名誉教授

 1952年、福岡県生まれ。工学博士。神戸芸術工科大学教授。東京大学名誉教授。東京大学卒、同大学院修了。2018年月まで東京大学大学院工学系研究科教授。この間、MIT客員研究員、コロンビア大学客員研究員などを歴任。専門は都市計画。日本ならびにアジアの歴史都市の保全計画立案にかかわる。都市の物的な環境整備、都市デザイン、市民主体のまちづくりの実践などをおこなっている。主な著作に『県都物語』(有斐閣、2018年)、『西村幸夫文化・観光論ノート』(鹿島出版会、2018年)など多数。

パネルディスカッション

パネリスト

MIKI YASUI PHOTO.png

保井 美樹(やすい みき)氏

 法政大学現代福祉学部教授

 早稲田大学士(政治学)、ニューヨーク大学修士(都市計画学)、東京大学博士(工学)。世界銀行、東京大等、ニューヨーク大学・ロンドン大学での客員研究員等を経て現職。地域経営論や官民連携まちづくりを専門とし、研究の傍ら全国各地で実践を支援する。全国エリアマネジメントネットワーク副会長。近著に『新版エリアマネジメント』(共著、学芸出版社、2015)、『新コモンズ論』(共編著、中央大学出版部、2016)、『ポスト2020の都市づくり』(共著、学芸出版社、2017)等。

miyagi.jpg

宮城俊作(みやぎ しゅんさく)氏

 宗教法人平等院・代表役員、放送大学教授

 1957年、平等院内の塔頭・最勝院生まれ。奈良女子大学大学院住環境学専攻教授を経て、2017年より放送大学教授。専門はランドスケープデザイン、都市デザイン。1992年より設計組織プレイスメディア・パートナー。2008年より宗教法人平等院・代表役員。国内外で多数のプロジェクトを手がける。近年の作品に、GINZA SIX Garden、伊勢神宮遷宮記念せんぐう館のランドスケープデザインなど。京都・宇治の歴史的景観を活かしたまちづくりにも携わっている。

下諏訪町青木町長写真.jpg

青木 悟(あおき さとる)氏

 長野県下諏訪町長

1954年生まれ、長野県下諏訪町出身。明治大学政治経済学部卒。下諏訪青年会議所理事長、下諏訪商連副理事長などを歴任し、2002年12月下諏訪町長に就任。「安全に、健康で暮らし続けることができるまちづくり」、「安心して子どもを産み、育てることのできるまちづくり」、「安定的に働き続けることのできる地域、まちづくり」、「住んでいることに誇りが持てる住民主体・協働のまちづくり」を重点目標に掲げ、「住民満足度100%の実現!」を目指し、現在、四期目を務めている。

中村和宏.jpeg

中村 和宏(なかむら かずひろ)氏

金沢市都市整備局定住促進部長

 1958年金沢市生まれ。福井大学工学部建設工学科卒業。一級建築士。1983年金沢市入庁、建築指導課、景観対策課、21世紀美術館建設事務局、文化財保護課、歴史建造物整備課等を経て現職。景観形成計画、歴史遺産保存活用マスタープラン、歴史的風致維持向上計画の策定や伝統的建造物群保存地区、金澤町家の保全・活用施策等にかかわる。著書に『まちづくりの戦略―21世紀へのプロローグ 』(共著、山海堂)、『地方都市の再生戦略』(共著、学芸出版社)。


参加申込方法

 下記申込フォームからお申し込みいただくか、メールに必要事項(郵便番号、住所、氏名、職業、電話番号、メールアドレス)をご記入の上、お申し込みください。また、チラシ裏面の参加申込書をFAXすることでも申込可能です。

 メールの場合はこちらまで ⇒ 地域活性化センター 振興部地域創生課 E-mail:chiiki@jcrd.jp

地方創生フォーラムin東京

入力例:123-4567

入力例:foo@example.com

入力例:0312345678

連絡先

地域創生課
TEL:03-5202-6136  E-mail:chiiki@jcrd.jp