平成30年度 第9回新たな知と方法を生む土日集中セミナー「空き家・空き店舗の活用から芽吹くコミュニティの未来~新しいエリアデザインのカタチ~」

新たな知と方法を生む土日集中セミナー 募集中

2018年08月21日

空き家空き店舗活用チラシ (HP版5).jpg

開催日 平成30年11月24日(土)~平成30年11月25日(日)
会場

日本橋プラザビル会議室(東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル3階)

定員

50名

対象

空き家・空き店舗の利活用に興味のある方(公務員、NPO法人、任意団体、企業、学生等どなたでも)

セミナー内容

 これまで全国各地で行われてきた行政主導型の都市計画とは異なる、空き家・空き店舗の活用を起点とした、

デザイン、コミュニケーション、リノベーションが組み合わさった新しいエリアデザインの手法が生まれています。

 このセミナーでは、空き家・空き店舗の活用による物件再生が、「地域コミュニティ強化」と「地域内の好循環」の2つのメリットを地域へもたらす点に注目し、新しいエリアデザインを実践する上で必要なキーワードを学びます。

講演者紹介

豊田 雅子 氏(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 代表理事)

豊田氏写真.png

 1974年生まれ、広島県尾道市出身。関西外国語大学米英語学科を卒業後、大手旅行会社のツアーコンダクターとして勤務。その経験を活かして帰郷後は尾道らしいまちづくりを提唱し、2007年に「尾道空き家再生プロジェクト」を発足。2009年より尾道市から空き家バンク事業を委託される。昭和初期の建築物「ガウディハウス」や改修ゲストハウス「あなごのねどこ」等、これまでに120軒の空き家の再生、マッチングに携わっている。

「平成26年度ふるさとづくり大賞団体表彰」受賞。

【ホームページURL】

http://www.onomichisaisei.com/bukken.php(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト)

塩田 大成 氏(株式会社ビルススタジオ 代表取締役)

塩田氏提供(HP).jpg

 1976年生まれ、栃木県宇都宮市出身。東京都立大学建築学科卒業。建築設計事務所勤務後、ロンドンのCentral Saint Martins College of Art and Designにて MAF取得。帰国後は栃木県宇都宮市もみじ通りで、不動産・建築設計・地域プロデュース・グラフィックデザイン等、「空間/場所づくり」を行う。シャッター街だったもみじ通りで は、出店・新規開業の相談から大家との物件交渉までを行い、個性的な界隈を創出する。栃木県初のシェアハウス「KAMAGAWA LIVING」、観光商品をトリガーとした地域価値創造プロジェクト「OHYA UNDERGROUND」等をプロデュース。

【ホームページURL】

http://www.met.cm/company/(MET不動産部/株式会社ビルススタジオ)

長坂 泰之 氏 (独立行政法人 中小企業基盤整備機構 高度化事業部 参事 兼 経営診断統括室 主任研究指導員)

無題.png

1963年生まれ、1985年中小企業事業団(現独立行政法人中小企業基盤整備機構)入団。全国各地の中心市街地、商店街、ショッピングセンター、個店の診断を多数実施。また、英国でのタウンマネジメントに関する調査のほか、各地(国内、韓国)で中心市街地活性化などに関する講演多数。中小企業診断士(経済産業大臣登録)、地域活性化伝道師(内閣府)、タウンプロデューサー(経済産業省)。

著書『中心市街地活性化のツボ』(学芸出版)

【ホームページURL】◆http://www.gakugei-pub.jp/chosya/021nagasaka/(学芸出版社)

早坂 進 氏(鶴岡市櫛引庁舎産業建設課 課長 / NPO法人つるおかランバンク 理事)

早坂進.jpg2.jpg3.jpg

1961年、鶴岡市生まれ。1985年鶴岡市役所入所。商工観光課、社会教育課、課税課勤務、建設部都市整備課、都市計画課、建築課等を経験後、2015年都市計画課長、2018年から櫛引庁舎産業建設課長を務める。2013年からはNPO法人つるおかランド・バンク理事を兼任。

【ホームページURL】

◆http://www.city.tsuruoka.lg.jp/(鶴岡市)

◆http://t-landbank.org/(NPO法人つるおかランドバンク)

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。また、講義タイトルは仮題ですのでご了承ください。変更があった際は、このページなどでお知らせいたします。

1日目(11月24日)

13:00~13:30 (30分) 受付
13:30~13:40 (10分) 開講式
13:40~14:40 (60分) 講義Ⅰ
「尾道空き家再生プロジェクト」
豊田 雅子 氏
14:50~15:50 (60分)

講義Ⅱ

「地域をプロデュース~宇都宮もみじ通り~(仮)」

塩田 大成 氏

16:00~17:00 (60分)

講義Ⅲ

「最新の空き家バンク事情について(仮)」

早坂 進 氏

17:10~18:00 (50分)

クロストーク

18:30~20:00 (90分)

交流会

2日目(11月25日)

9:00~9:10 (10分)

1日目の振返り

9:10~10:10 (60分)

講義Ⅳ

「全国の中心市街地活性化の取組について(仮)」

長坂 泰之 氏

10:20~11:50 (90分)

ワークショップ                      

11:50~12:00 (10分)

閉講式

参加にあたって

このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

A会員 90,000円

各セミナー6回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

B会員 60,000円

各セミナー3回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

C会員 25,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり25,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

①参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載②参加申込書に記入しE-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

また、連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますので、ご注意願います。

下記、チラシをご参照ください。

平成30年度第9回土日集中セミナー 申込フォーム

性別必須

各セミナー参加時の年齢をご記入ください。

入力例:123-4567

お住まいの都道府県をご記入ください。

お勤め先の名称(会社名等)をご記入ください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

連絡先電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスをご記入ください。


請求書必須

請求書の要否を選択してください。

交流会の出欠

交流会の出欠を選択してください。
会費として3,000円程度ご負担いただきます。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

クリエイティブ事業室
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp