【オンライン開催】これから始める行政のデジタル変革~DX~

新たな知と方法を生む地方創生セミナー 募集中

2020年08月25日

HP用.jpg

概要

開催日時  令和2年11月28日(土)13:00~18:20(予定)
受講方法  「Zoom」指定ミーティングルーム
     ※受講生のみに、受講用URL等を当日までにお知らせします。
     ※インターネット環境の確保が難しい方は、別途ご相談ください。
対象     ・行政職員(デジタル変革にこれから取り組もう、取り組みたいと考えている自治体職員)

セミナー内容

 2018年の夏、経済産業省は、「デジタル・トランスフォーメーションオフィス」を新たなに設置し、デジタルを前提に行政サービスを便利・簡単にし、データに基づいた政策立案、サービスの向上を目指した方針を進めています。

 しかし、デジタル変革と言われてもいまいちわからない、これからデジタル変革を始めたい、そう思っている自治体職員の皆様!!

 このセミナーではデジタル変革とは何か?ICTとは何が違うの?デジタル変革でどのように世の中が変わるの?デジタル変革を進めると私たちはどうなるの?などの基本的な疑問を解決し、デジタル変革に向けた第1歩を踏めます。

 デジタル変革にこれから取り組みたいと考えている自治体職員の方は是非、ご参加ください!!

講師紹介 

吉田 泰己氏(経済産業省 商務情報政策局 情報プロジェクト室 室長)

吉田さん 写真.jpg

 2015年から2017年までシンガポール・米国に留学。海外のデジタルガバメントの取組について学ぶ。2017年より情報プロジェクト室所属。経産省DXオフィスの立上げ、事業者向け行政サービスのデジタル化を推進。2020年7月より現職。

市川 博之氏(Code for Japanのコンサルタント、シビックテックラボ 代表理事、市川電産CEO

プロフィール写真.jpg

 ICT全般の「デザイン×デジタル」を組み合わせコンサルティング開発実装を支援する。静岡県袋井市をはじめ、様々な自治体のDX推進を支援している。

ご参加にあたって

このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、D会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。今回のセミナーにご参加いただくにはD会員(15,000円)の賛助会費をお支払いいただく必要があります。

事例紹介自治体

 ・静岡県袋井市(内容調整中)

  もう1自治体事例紹介を予定

個人賛助会員について

D会員 15,000円

(平日・オンライン開催のみ)1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

【賛助会員】

申込みについて

・申し込みフォームか、E-mail(creative@jcrd.jp)またはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。(お名前、ご所属、ご連絡先のご記入をお願いします。)

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡をいただければ、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

令和2年度地方創生セミナー「これから始める行政のデジタル変革」お申し込みフォーム

性別

年代

入力例:123-4567

お住まいの都道府県を入力してください。

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

当日もご対応可能なお電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスを入力してください。


セミナー参加に当っての質問必須

所属する団体のデジタル変革への取り組み具合について教えてください

請求書必須

請求書の要否を選択してください。

このセミナーをどこで知りましたか?