平成27年度 第2回プロばな

東京在住地方自治体 職員研修交流事業(プロばな) 募集終了 終了レポート

2015年11月10日

開催日

平成27年11月10日(火曜日)

会場

TOSA DINING おきゃく

講師

金丸 弘美 氏(食環境ジャーナリスト、食総合プロデューサー)

講演テーマ

「スローフードから見直す地方創生」

概要

今年度第2回目の「プロばな」は、食環境ジャーナリストの金丸弘美さんを講師にお招きしました。
最近よく聞く「スローフード」ですが、「郷土料理」などといった理解は誤りで、イタリアのNPO「スローフード協会」のことを指すそうです。
同協会は、食のガイドブックの制作や大学との連携による食の研究等、地域の食の振興・発信に取り組んでいて、その根源には、「まちづくり・景観・まち歩き」をセットで考えるイタリアの文化があるそうです。地域の食を大切にしたまちづくりの先進国として様々な参考になる事例があり、参加者の皆さんも食い入るように聴いていました。

日本でもスローフードに似た特徴的なまちづくり事例は沢山あって、兵庫県豊岡市の「コウノトリが帰ってくる田んぼでの米づくり」、山形県の「大学と連携した地域資源の把握」、高知県中土佐町の「環境の良さを可視化した米の発信」等々の事例を紹介してもらい、これらの事例をふまえて、地域のポテンシャルをしっかり把握し、「誰に・何を・どう買ってもらうか」の具体的作戦を考えないとまちづくりは成功しない。とアドバイスをいただきました。

第3回は年明けに開催予定で企画中ですので、お楽しみに!

平成27年度 第2回プロばなの様子