令和4年度第2回プロばな(東京在住地方自治体職員研修交流事業)

東京在住地方自治体 職員研修交流事業(プロばな) 募集中

2022年11月15日

【1124修正】HP・FB用バナー.jpg

第2回プロばな「地域課題×デザイン」 ~クリエイティブを社会に生かす仕組みづくり~

 武井氏は、『Create for Social Good(デザインやクリエイティブの力をもっとソーシャルグッドに)』をモットーに、「地域活性」「教育」「社会課題」など、各分野に存在する課題をデザインを軸に自分ごと化するソーシャルプログラム『Design Jimoto』を立ち上げ、各地域のクリエイティブコミュニティー・企業・行政・団体と連携し、産業や国を横断したさまざまな場づくりを手がけておられます。また、世界130都市以上で開催する延べ30,000人のクリエイターが参加するコミュニティーイベント『Adobe Creative Jams』のアジア開催を主宰されています。

 今回のプロばなでは公・民と連携したプロジェクトを手掛けてきた武井氏の取組事例から、様々な団体やコミュニティーと連携し、地域課題をデザイン思考で解決する手法を学びます。

開催日時

令和4年12月21日(水) 

・講演 16:00~17:00(15:30開場)
・交流会17:00~

定員

現地参加のみ:30名

参加費

①講演のみ :1,000円

②講演+交流会:3,000円

対象

会場

博報堂 University of Creativity (東京都港区赤坂5丁目3-1 23)

講師

武井 史織 氏 (アドビ株式会社 ソーシャルデザイナー & アドビコミュニティーマネジャー)

 『Create for Social Good(デザインやクリエイティブの力をもっと ソーシャルグッドに)』をモットーに、課題に向き合うためのソー シャルプログラム『Design Jimoto』を立ち上げ、各地域のクリエイ ティブコミュニティー・企業・行政・団体と連携し、産業や国を横 断した場づくりを手がける。その思考アプローチをベースに開発さ れた『Design Jimoto未来ビジョンワークシート with SDGs』は誰でも 活用出来るオープンソースとして公開中。
 また現在、数千のデザイ ンテンプレートを活用出来るデザインアプリ、Adobe Expressのアン バサダープログラムを日本で立ち上げ中。全国のアンバサダーと連 携をして「視覚的に伝える」にまつわる課題に向き合う。内閣府地 方創生推進事務局に「地域活性化伝道師(分野:地域コミュニ ティ・集落再生 / まちづくり)」として認定。

詳細は下記チラシをご覧ください。

【完成版ver.2】チラシ-オモテ.jpg

【完成版】チラシ - うら.jpg

令和4年度第2回プロばな申込フォーム

入力例:123-4567

お住まいの都道府県を入力してください。

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

連絡先電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスを入力してください。


当日の参加方法について必須

支払い方法について必須

請求書について必須

領収書について必須

このセミナーをどこで知りましたか?必須

プライバシーポリシー新しいウィンドウが開きます必須

連絡先

セミナー統括課
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:seminar@jcrd.jp