2019年度第6回新たな知と方法を生む土日集中セミナー「農福連携による就労支援~暮らしと生きがいが繋がる地域づくり~」

セミナー・研修 募集終了

2019年05月30日

無題.png

「農福連携による就労支援~暮らしと生きがいが繋がる地域づくり~」

開催日  2019年8月24日(土)~8月25日(日)     
会場   一般財団法人地域活性化センター 大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)
定員   25名(定員に達しましたら締め切らせていただきます)
対象   自治体職員、社会福祉施設職員、地域づくりに関心を持つ方など   


セミナー内容

 担い手の高齢化と減少が進む農業分野と、障がい者が活躍できる場を求める福祉分野による農福連携の取組が全国で広がっています。また、農福連携の先には農福商工連携など、より多様な連携が実現し、地域の活力を生み出す可能性があります。

 本セミナーでは、国や自治体、福祉施設運営者それぞれの考えや取組事例、さらには連携により地域内で生まれた変化を学び、改めて農福連携に取組む意義やきっかけを考える機会とします。

講演者紹介 

濱田 健司 氏【(一社)JA共済総合研究所 主任研究員/(一社)日本農福連携協会 顧問】

1濱田健司写真.jpg

東京都出身。東京農業大学大学院修了。障がい者・生活困窮者・高齢者等が地域の農林水産業および商業・工業などに従事することで地域が活性化していく農福連携、農福+α 連携の取組について研究。JA共済連からの委託により、JA及び関係団体等への介護ノウハウの提供活動業務等を行っている。また、農林水産省・厚生労働省・都道府県・中間支援団体等での講演、関係機関・関係者等へ助言するなど精力的に活動している。

池田 昌弘 氏【社会福祉法人 大潟村社会福祉協議会 社会福祉士】

2池田昌弘写真(加工済).jpg

大潟村社会福祉協議会は平成30年度、障がい者らの就労に向けた農場「農福連携ファーム」を整備。社協と農家で「農福連携ファーム実行委員会」を立ち上げ、農協や秋田県立大学のアドバイスを受けながら約50アールの畑でカボチャを栽培。大潟村では農福連携ファームが地域コミュニティの拠点となり、農家や障がい者、高齢者、農協、福祉施設など様々な人や団体がプレーヤーとして関わっていく仕組みを構築。

竹中 誠 氏【社会福祉法人 佛子園 理事 日本海倶楽部 施設長 】

3竹中誠写真.jpg

石川県の能登半島北部に位置する能登町において、日本海倶楽部は障がい者の就労支援を中心とした障害福祉サービスを行っている。地ビール製造、レストラン、牧場などを運営し、障がい者の活躍の場を創りだしている。農福連携の域を超えた農福商工連携によって地域特産品を開発、農家所得を向上、観光拠点を創出、雇用機会を創出など、地域活性化に貢献。

富所 康広 氏【農林水産省 農村振興局 農村政策部 都市農村交流課 課長補佐 】

4富所 康広.jpg

三重県出身。平成6年三重県庁に入庁。農業改良普及センターで茶の生産振興。農業研究所で土着天敵を活用した茶の害虫防除技術の開発に従事。三重県農業大学校では農業教育に従事する一方で農福連携カリキュラムの編成に携わる。その後、農林水産部担い手支援課で「農福連携全国サミットinみえ」の開催、農福連携全国都道府県ネットワークの設立に大きく関わった。

石井 悠久 氏【厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 課長補佐】

石井悠久.png

東京都出身。平成17年厚生労働省に入省。障害者雇用率の引上げや障害者雇用促進法改正にむけた総合調整など障がい者の雇用対策を担当。平成28年4月から山梨県北杜市役所に出向し、地方創生担当として人口減少対策にも貢献した。平成30年度より現職。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

1日目(8月24日)

12:30~13:00 受付
13:00~13:10 開講式
13:10~14:30

基調講義  「農福連携の意義とその先について」

        講師:濱田 健司 氏

14:35~15:25

事例紹介① 「農福連携による生きがいづくり」

        講師:池田 昌弘 氏 

15:25~16:15

事例紹介② 「農福商工連携による地域活性化」

        講師:竹中 誠 氏

16:30~17:20

行政の取組 「農林水産省・厚生労働省における農福連携の推進」 

        講師:富所 康広 氏 / 石井 悠久 氏

17:30~18:20

テーブルトーク

18:20~18:30

1日目のまとめ

18:30~20:00

交流会(会費制)

2日目(8月25日)

09:00~09:10

1日目の振り返り

09:10~11:35

グループワーク

11:35~11:45

2日目のまとめ

11:45~12:00

閉講式

参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

A会員 90,000円

各セミナー6回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

B会員 60,000円

各セミナー3回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

C会員 25,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり25,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

①参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、

E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

また、連絡なしの不参加や当日キャンセル等の場合は返金できかねますので、ご注意願います。

下記、チラシをご参照ください。

2019年度第6回土日集中セミナー 申込フォーム
申込み受付を終了しました。

連絡先

クリエイティブ事業室
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp