令和2年度【平日開催】新たな知と方法を生む地方創生セミナー「テレワーク」で地方創生 リモートワーク×移住×働き方改革

セミナー・研修 募集中

2020年09月03日

サムネイル.jpg

開催日時  令和2年11月20日(金)13:15~17:20(予定)
会  場  一般財団法人地域活性化センター 大会議室 (東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル13階)
      または「Zoom」指定ミーティングルーム
      ※受講生のみに、受講用URL等を当日までにお知らせします。
      ※インターネット環境の確保が難しい方は、別途ご相談ください。
対  象  行政・民間企業で働き方改革やリモートワーク・ワーケーションに関心を持つ方
      取り組んでいる方 など

セミナー内容

 コロナ禍への対応で全国的にリモートワークに関する取組が進展するとともに、地方への移住やワークライフバランスへの関心の高まりなど、ライフスタイルが変化し始めています。

 そんな"変化"に官民連携して対応していくため、本セミナーでは「リモートワーク」及び「移住」を事例に、テレワークが地方創生にどのような役割を果たしていくのか理解を深めていきます。

このコロナ禍をチャンスととらえ、新たな可能性を考えてみませんか?

講師紹介 

総務省大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官 箕浦 龍一 氏

01 箕浦様 写真.jpg

行政管理局時代に取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の取組は、人事院総裁賞を受賞(両陛下に拝謁)。
 2017年の日本行政学会では、「機動力の高いナポレオン型管理職」として紹介される。中央省庁初の、基礎自治体との短期交換留学も実現するなど若手人材育成にも取り組んでいる。
「軽井沢リゾート・テレワーク協会」や「金沢イノベーション・ハブ研究会」、食を通じて健康と医療を考える「フードメディシンネットワーク」など、様々なプロジェクト・コミュニティにも参画している。
 総務省に「カレー部」を立ち上げ、2019年には在日インド大使館との昼食会も実現。大使館の公式FBに「#CurryDiplomacy」のハッシュタグ付で紹介されている。

北見市商工観光部工業振興課 松本 武 氏

02 松本様 写真.png

 地元志向の強い北見工業大学の学生を、首都圏のIT企業本社で採用し育て、北見進出時のスタートアップ人材として、地元に戻ってテレワークで働く「サケ(鮭)モデル」での企業誘致を推進。

 また、Uターンが見込める地元出身の大学生を対象に、テレワークに特化したインターンシップを展開するほか、テレワークの拠点を中心商店街に整備するなど、首都圏の人と仕事の誘引による地域経済の活性化に取り組む。

株式会社ガイアックス 管理本部 千葉 憲子 氏

03 千葉様 写真.png

 ITシステムの営業と営業企画を経て、2018年よりガイアックスに転職。「働き方が自由な会社」でもあり、リモートワークや複業も推奨されているため、地元である長野とのゆるい二拠点生活を実践し、長野県塩尻市の特任CCOとしても活動。
 人が繋がる場を作ることに興味があり、社内外で多くのコミュニティやイベントを運営。My purpose は「人と人を繋ぎ、新しい価値を生む触媒になる」。

スケジュール(予定)

※内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、このページ等でお知らせいたします。

11月20日(金)

13:15~13:30

開講式

13:30~14:20

講義      講師:箕浦 龍一 氏 

14:30~15:10

事例紹介①   講師:松本 武 氏

15:20~16:00

事例紹介②   講師:千葉 憲子 氏

16:10~17:10

トークセッション・質疑応答

17:10~17:20

閉会行事・写真撮影

17:20~

交流会     


参加にあたって

 このセミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。参加にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会費にはA会員、B会員、C会員、D会員、S会員の種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

個人賛助会員について

A会員 90,000円

各セミナー6回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

B会員 60,000円

各セミナー3回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

C会員 25,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり25,000円をご負担ください。

D会員 15,000円

各セミナー1回参加無料(オンラインセミナー・平日セミナーのみ)

※追加参加の場合は、1回あたり15,000円をご負担ください。

S会員(学生) 10,000円

各セミナー1回参加無料

※追加参加の場合は、1回あたり10,000円をご負担ください。

詳細はこちらをご覧ください。

申込みについて

・参加申込フォームへの入力、またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、

E-mail:creative@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

詳細は下記チラシをご参照ください。

セミナーチラシ「テレワーク×地方創生」

「テレワーク」で地方創生リモートワーク×移住×働き方改革

性別

入力例:123-4567

お住まいの都道府県を入力してください。

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名など)をご記入ください。

お勤め先の役職をご記入ください。

当日もご対応可能なお電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

連絡先メールアドレスを入力してください。


※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先メールアドレスを入力してください。


当日の参加方法について必須

セミナー参加に当たっての質問必須

所属する団体テレワーク導入状況について教えてください

請求書必須

請求書の要否を選択してください。

このセミナーをどこで知りましたか?

連絡先

企画グループ
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:creative@jcrd.jp