令和4年度地方創生カレッジ in 青森『データを活用して自らつくる暮らしやすいまちづくり』

助成・支援 募集中

2022年11月15日

「地方創生カレッジ」事業

 「地方創生カレッジ」事業は、地方創生の本格的な事業展開に必要な人材を育成・確保するため、実践的な知識をeラーニング講座で提供するほか、必要に応じて実地研修も効果的に取り入れることで知識やスキルを習得できるようにする取組です。

 本事業は、平成27年12月に公表しました、国が行う支援の方向性を示す「地方創生人材プラン」に基づき、公益財団法人日本生産性本部を補助事業者として採択し、実施しています。

地方創生カレッジ in 青森『データを活用して自らつくる暮らしやすいまちづくり』

 地方創生カレッジin青森は、eラーニング講座No.188「地域課題解決のためのデータ利活用」の内容を実際の活動に活かし、「データを活用して自ら暮らしやすいまちづくり」を図ることを目的とした内容となっています。

 本講座では、データを活用して生活に身近な新たなサービスを立案する手法をグループワークを通じて学びます。

自分たちのまちがより暮らしやすくなるために、データの活用方法を学びながら、一緒に考えてみませんか!?

開催日

令和5年2月6日(月)、7日(火)

会 場

青森市 ねぶたの家ワ・ラッセ (青森県青森市安方1丁目1−1) 青森駅東口より徒歩2分(190m)

定 員

40名 ※現地参加のみ

参加費

無料

講師紹介

市川 博之氏(一般社団法人 シビックテック・ラボ代表理事)

プロフィール写真5.jpg

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズでコンサルタントを経て、一般社団法人シビックテック・ラボ代表理事として、全国の自治体にデータ利活用や自治体変革PJ-DX等伴走型研修、シビックテックアプローチによる市民協働を広めながら、デジタル庁オープンデータ伝道師・総務省地域情報化アドバイザー・東京造形大学特任教授を務める。自治体の課題解決の指南書として「課題解決の7Step」を執筆。開発においても市川電産CEOとして福祉や地域に特化したシステム開発を行う。

スケジュール(予定)

内容が変更となる場合もあります。変更があった際は、こちらのページ等でお知らせします。

【1日目】

12:45 受付開始

13:25 事務連絡

13:30 開講挨拶(一般財団法人地域活性化センター理事長 椎川 忍)

13:40 講義Ⅰ 「デジタル社会の構造と地域DXにおけるデータ活用の必要性」

14:40 休憩

14:50 講義Ⅱ 「青森市の概要説明」(青森市情報政策課)

15:10 講義Ⅲ 「市民協働でつながる市民と自治体について」

16:00 休憩

16:10 グループワーク 「現状分析から考える必要なデータと利用方法」

18:00 1日目終了予定

【2日目】

9:25 事務連絡

9:30 1日目振り返り

9:50 グループワーク 「データ利用から考える新サービスとその効果検証」

12:00 昼食

13:00 発表と講師からの講評

15:00 総括

15:20 記念撮影・閉講式

15:30 終了予定

参加にあたって(事前学習について)

スクーリ ングには下記eラーニング講座を受講してからご参加ください。

また、今回のスクーリングは「データを活用して自ら暮らしやすいまちづくり」に焦点を当てた内容となっています。 

スクーリング対象講座

〇地方創生カレッジ講座No.82

「あるものを生かす地域力創造」(講師:椎川 忍氏

〇地方創生カレッジ講座No.169

「デジタルが社会・経済・産業・地方を変える」(講師:森川 博之氏

〇地方創生カレッジ講座No.188

「地域課題解決のためのデータ利活用」(講師:市川 博之氏

地方創生カレッジの受講方法

インターネットに接続できる環境にあれば、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも学習が可能です。

https://chihousousei-college.jp/howtolearn.html

※動画のダウンロードはできません。

お申込みについて

令和5年1月27日(金)までに、お申込みください。

※連絡なしの不参加や当日キャンセル等は、ご遠慮ください。

①下記参加申込フォーム

②E-mail:seminar@jcrd.jp

③FAX:03-5202-0755

※チラシ裏面記載受講申込書にご記入ください。

※応募者多数の場合は、抽選対応とさせていただきますのでご了承ください。

チラシもご覧ください!

チラシ画像(表).png

チラシ画像(裏).png

令和4年度地方創生カレッジ in青森 スクーリング『データを活用して自らつくる暮らしやすいまちづくり』申込フォーム

お勤め先の名称(会社名等)を記入してください。

お勤め先の所属(課名等)を記入してください。

役職を記入してください。

所属等必須

郵便番号を入力してください。

お住まいの都道府県を入力してください。

連絡先電話番号を記入ください。
ハイフン「‐」は不要です。
例)111‐2222‐3333の場合、11122223333

連絡先メールアドレスを入力してください。


※入力されたアドレスへは、当センターからの事務連絡のほか、各事業のご案内等に利用させていただく場合があります。

連絡先

セミナー統括課
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:seminar@jcrd.jp