ローカルベンチャー推進最前線【ベーシック型】新たな知と方法を生む地方創生セミナー

新たな知と方法を生む地方創生セミナー(ベーシック型)

2022年03月17日

HPバナー用4.png

開催日時

令和4年4月27日(水)19:00~20:40(予定)

開催方法

オンライン(Zoom指定ミーティング)

※受講生のみに、受講用ZoomURL等を当日までにお知らせします。

こんな方におすすめ・キーワード

▶ローカルベンチャーを学ぶ▶なぜローカルベンチャーを推進するか学ぶ▶地方での起業の最前線を学ぶ▶中間支援機能を学ぶ▶ローカルベンチャーの事例を知る▶実践者としての関わり方を学ぶ▶公務員としての関わり方を学ぶ▶島根県雲南市の事例を学ぶ

セミナー内容

\好評につき、令和3年度に引き続きの開催です!/

「田舎に仕事はない。」

そんな常識を超えながら、地域に新たな経済を生み出し、なにかオモシロイことはないかと探求し、挑戦し続け、「ローカルベンチャー」を推進するキラリと輝く地域が全国各地に出現しています。

地域資源を活用し、豊かな暮らしを創造する「ローカルベンチャー」

人口減少が進み、地方自治体の財政は緊縮傾向にある中で、住民・地域の豊かな暮しを実現するために熱意と覚悟を持ち、市内のチャレンジを応援する島根県雲南市

その挑戦を全国で応援・推進する協議会事務局を務めるNPO法人ETIC.をスピーカーに迎え、ローカルベンチャーの基礎と最前線を学びます。ローカルベンチャーの基礎と可能性について、山内幸治氏(NPO法人ETIC.)、地域での実装について、鳥谷健二氏(雲南市役所)から学びます。

コンテンツ(予定)

オープニング・イントロダクション
地域のローカルベンチャー化の可能性(仮)

山内幸治氏(特定非営利法人ETIC. ・ローカルベンチャー協議会事務局)

▶ローカルベンチャーとは?▶地域×ローカルベンチャーの可能性

 など基礎を学びます

地域でのローカルベンチャー実装(仮)

鳥谷健二氏(雲南市役所 政策推進課)

▶地域でローカルベンチャーを実現、実装するための第一歩は?

 など地域目線のローカルベンチャーについて学びます

質問&トーク会

▶ローカルベンチャーに関する質問や相談をぶつけられる場です

 もっと詳しく知りたい!自地域で進めるための相談がしたい!など

クロージング

講師紹介

山内さん(トリミング).jpg
山内幸治氏(特定非営利法人ETIC. ・ローカルベンチャー協議会事務局)

1997年、早稲田大学在学中に、特定非営利法人ETIC.の事業化に参画。国内初の実践型インターンシップの事業化や、その仕組みの地域展開に取り組む。その後、社会起業家の育成を行うアクセラレーションプログラムやローカルベンチャー協議会の設立等、各省庁、大手企業、ベンチャー企業、地方自治体等と連携して、社会や地域課題に取り組む担い手を育む環境整備を進めている。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科非常勤講師や、環境省「地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業」アドバイザー、科学技術振興機構「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(SOLVE for SDGs)」アドバイザーなどを務める。

鳥谷さん.jpg
鳥谷(とや)健二氏(雲南市役所 政策企画部 政策推進課 課長)

1993年、地元の高校を卒業して大東町役場に入庁。2004年に近隣6町村が合併し、雲南市が誕生。以来、地域づくりや定住対策などの業務に携わった後、2013年に政策推進課へ異動。地方創生担当として総合戦略の推進のほか、若者や企業等によるソーシャルチャレンジを推進。2020年より現職。

参加にあたって

本セミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。受講にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会員には種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

本セミナーはL会員、LO会員、M会員に該当します。

L会員

10,000円

5回参加(地方創生セミナーベーシック型)※1回2,000 円で追加参加可

LO会員

5,000円 1回参加(地方創生セミナーベーシック型)

M会員

30,000円

3回参加(地方創生セミナーベーシック型)※1回2,000 円で追加参加可

サブスクリプション動画配信サービスは1アカウント12カ月

個人賛助会員チラシ(R4.4.1)

サブスクリプション動画配信サービスについてはこちらから

お申込み方法

・お申込みはリンク先ページから申込みフォームへ入力してください。

(リンク先:https://www.jcrd.jp/seminar/basic/index.html

・またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、E-mail:seminar@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。