ロケツーリズムによる持続的な地域活性化【ベーシック型】新たな知と方法を生む地方創生セミナー

新たな知と方法を生む地方創生セミナー(ベーシック型)

2022年04月01日

ロケ地へ行こう (2).png

開催日時

令和4年5月25日(水)16:00~17:30(予定)

開催方法

オンライン(Zoom指定ミーティング)

※受講生のみに、受講用ZoomURL等を当日までにお知らせします。

こんな方におすすめ・キーワード

▶ロケツーリズムを学ぶ▶なぜロケツーリズムを推進するか学ぶ▶ロケツーリズムの事例を知る▶実践者としての関わり方を学ぶ▶公務員としての関わり方を学ぶ

セミナー内容

 ロケツーリズムとは、映画・ドラマのロケ地を訪ね、風景と食を堪能し、人々の"おもてなし"に触れ、 その地域のファンになることです。ロケ地を観光資源として活用することで、観光客の増加による経済効果や移住者に向けた効果的なシティープロモーションなど持続的な地域活性化への寄与が期待されます。

 しかし、映画やドラマの視聴者の関心や好みに左右されるため、放送後に観光客が増加する自治体もある一方、影響が全くなかったという事例も珍しくなく、様々な映画やドラマの誘致、続編の撮影を行うなどの継続的なロケ誘致を行う必要があります。また、版権問題やSNS拡散防止等など作品の公開前後の制約もあるため、観光資源として活用できるように、自治体やフィルムコミッションは制作会社や芸能事務所と蜜な連携を行うことが重要です。

 本セミナーは、ロケ地を地域資源として活用する手法を学び、効果的なシティープロモーションを行うヒントを得る機会とします。

講師紹介

株式会社地域活性プランニング ロケーションジャパン編集長 山田 実希 氏

スクリーンショット 2022-04-01 191843.jpg

<経歴>
日本唯一のロケ地情報誌「ロケーションジャパン」の編集長として全国を取材。映画・ドラマの現場取材や役者・監督インタビューのほか、各地で発足するロケ支援組織や地域産品を活用した物産開発チームの設立にも立ち会う。千葉県いすみ市ブランド認定委員副委員長、長崎県アンテナショップ選定委員、静岡県観光アドバイザーに就任、各自治体でテレビ・映画等のシーン写真に関する権利処理のノウハウを伝えている。2020年に総務省「地域力創造アドバイザー」として登録。

<実績>
全国各地で講演を行う他、総務省「地域力創造アドバイザー」(2020年)、静岡県観光アドバイザー(2018年~)、長埼県アンテナショップ選定委員(2017年~)、千葉県いすみ市ブランド認定委員・副委員長(2016年~)、「全国ふるさと甲子園」審査員(2015年~)を就任。朝日新聞be『狙えトレンド』、雑誌『港湾』等に連載。フジテレビ『新・週刊フジテレビ批評』、NHKラジオ「すっぴん」に出演。

 

スケジュール

16:00~16:05 開講式
16:05~17:15

講義

17:15~17:25 質疑応答・まとめ
17:25~17:30

閉講式

参加にあたって

本セミナーは、地域活性化センターの賛助会員に対するサービスの一つとして実施しています。受講にあたっては賛助会費をお支払いください。なお、賛助会員には種別があり、それぞれサービス内容が異なります。

本セミナーはL会員またはLO会員に該当します。

L会員

10,000円

5回参加(地方創生セミナーベーシック型)※1回2,000 円で追加参加可

LO会員

5,000円 1回参加(地方創生セミナーベーシック型)

個人賛助会員チラシ(R4.4.1)

お申込み方法

・お申込みはリンク先ページから申込みフォームへ入力してください。

(リンク先:https://www.jcrd.jp/seminar/basic/index.html

・またはチラシ裏面記載受講申込書に記入し、E-mail:seminar@jcrd.jpまたはFAX(03-5202-0755)にてお申込みください。

・連絡なしの欠席及び開催日3営業日前から当日の欠席連絡の場合、申込代金の返金はできかねます。

※ご連絡があれば、同年度内開催のセミナーへ振替が可能です。

連絡先

セミナー統括課
TEL:03-5202-6134  FAX:03-5202-0755  E-mail:seminar@jcrd.jp