地域プロモーションアワード2021 動画大賞申込フォーム

動画大賞バナー.jpg

      \地域の魅力を独自のセンスで発信している優れたプロモーション動画を募集します/

審査委員

 ●審査委員長 箭内 道彦  氏(クリエイティブディレクター)

 ●審査委員  秋吉 久美子 氏(女優)

         木川 剛志  氏(和歌山大学観光学部 教授)

         松原 亨   氏((株)マガジンハウス コロカル編集部 編集長)

         谷中 修吾  氏(一般財団法人INSPIRE 代表理事)

         北村 潤一郎  (一般財団法人地域活性化センター 常務理事)  <50音順>

各賞

 ●大賞

 ●優秀賞

 ●各審査委員賞

 

 【参考:令和2年度受賞作品】https://www.jcrd.jp/publications/pamphlet/8/index.html

応募条件

1.自治体が制作、もしくは推薦する地域プロモーション動画で、応募時点でWEB上に公開しているもの。

  (民間事業者等へ制作を委託した作品、市民団体等が独自に制作した作品も含む)

  ※応募作品数は、市区町村1点、都道府県1点とする。

2.審査対象は3分以内の作品とする。3分を超える作品は、開始0秒~3分間を審査対象とする。

  ※応募にあたりオリジナルを3分以内に編集して公開した作品を含む。

3.著作権・肖像権などが第三者に帰属する場合、権利者から事前の使用許諾・承認を得たもの。

  ※応募作品に対し、第三者からの権利侵害・損害賠償などの苦情・異議申し立てがあった場合、

   当センターは一切責任を負わず、応募自治体が費用負担等を含め、すべて対処するものとする。

4.受賞後、地域活性化センターホームページ等での掲載、各種メディアへの紹介が可能であること。

5.大賞を受賞した場合は、都内で開催する表彰式(令和3年12月開催予定)において受賞動画に

  ついてのプレゼンテーションを行うことが可能であること。

  ※旅費は当センターで負担。

  ※大賞以外も希望に応じてプレゼンテーション実施可能。(旅費は自己負担)

  ※表彰式の開催は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ判断する。

  ※受賞団体には11月中旬頃に受賞決定の連絡をします。

応募方法 ※8月末をもって募集を締め切りました。

 入力フォームから、ご応募ください。

 ※応募は自治体からのみとします。

 ※最終審査に残った場合は、追加項目の入力をお願いする場合があります。

  その際には、別途事務局から担当者の方へ連絡させていただきます

 ※応募に関する「スケジュール」「よくある質問」はこちらをご確認ください。

地域プロモーションアワード2021 ふるさと動画大賞申込フォーム
8月31日(火)をもって募集を締め切りました。

連絡先

広報・プロモーション課
TEL:03-5202-6137  FAX:03-5202-0755  E-mail:kouhou@jcrd.jp