地域プロモーションアワード2022 (パンフレット大賞10回)

パンフレット大賞108作品の中から各賞が決定しました。

大賞 佐賀県・長崎県

    SとN6号

1【大賞】佐賀県・長崎県.png

SとN6号_表1-4.pdf SとN6号_表2-3.pdf SとN6号_本文.pdf

優秀賞 三重県いなべ市

2【優秀賞】三重県いなべ市.png

いなべ、暮らしを旅する2022日本語版.pdf いなべ、暮らしを旅する2022英語版.pdf いなべ、暮らしを旅する2022仏語版.pdf

南伸坊賞 松本広域連合

      「da・da」

HP用.png

      「トライくんの東大阪だいぼうけん」

4【楓千里賞】大阪府東大阪市.png

トライくんの東大阪だいぼうけん(見開き).pdf

パックン賞 秋田県にかほ市

       漁師図鑑

画像HP用.jpg

漁師図鑑.pdf

マックン賞 埼玉県熊谷市

       くまがや雪くまガイド

雪くまがいど表紙.jpg

雪くまガイド.pdf

地域活性化センター賞 新潟県南魚沼市

            COLOR of Minamiuonuma

7【地域活性化センター賞】新潟県南魚沼市.jpg

査委員

 審査委員長 南 伸坊 氏 (イラストレーター)

 審査委員  楓 千里 氏 (國學院大學研究開発推進機構 教授)

         パックン 氏 (お笑いコンビ パックンマックン)

         マックン 氏 (お笑いコンビ パックンマックン)

         川住 昌光 (一般財団法人地域活性化センター 常務理事)  

各賞

 大賞

 優秀賞

 ●各審査委員賞

【参考:令和3年度受賞作品】https://www.jcrd.jp/publications/pamphlet/2021/pamph_form/

応募条件

1.自治体が制作したパンフレットであること(民間事業者等へ制作を委託した作品も含む)

  ※応募作品数は、市区町村1点、都道府県1点とする。

2.著作権・肖像権などが第三者に帰属する場合、権利者から事前の使用許諾・承認を得ていること

  ※応募作品に対し、第三者からの権利侵害・損害賠償などの苦情・異議申し立てがあった場合、

   当センターは一切責任を負わず、応募自治体が費用負担等を含め、すべて対処するものとする。

3.受賞後に当センターによるホームページ等オウンドメディア・SNSへの掲載、各種メディアへの

  紹介が可能であること

4.大賞を受賞した場合に、都内で開催する表彰式(令和5年1月頃)でプレゼンが可能であること

  ※旅費は当センターで負担。

  ※大賞以外も希望に応じてプレゼンテーション実施可能。(旅費は自己負担)

  ※表彰式の開催は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ判断する

  ※受賞団体には11月頃に受賞決定の連絡をします

応募方法 

入力フォームから、ご応募ください。

※応募は自治体からのみとします

※一次審査、二次審査においては、パンフレット現物の提出の必要はございません。

 パンフレットをWEB上に公開している場合は、申込フォーム内にURLを記載してください。

 公開していない場合は、申込フォーム送付後、パンフレットデータを別途メールにて送付してください。

 パンフレットデータ送付先:kouhou@jcrd.jp 【広報・プロモーション課 ふるさとパンフレット大賞担当者宛】

※応募に関する「スケジュール」「よくある質問」はこちらをご覧ください。

地域プロモーションアワード2022 ふるさとパンフレット大賞 申込フォーム
募集は8月31日(水)をもって、締め切りました。