「地域づくり」2017年12月号


「地域づくり」2017年12月号


【特集】官民で取り組む地方創生
<表紙>クリスマスツリーの木

月刊「地域づくり」
定価 500円(税込)/冊 年間 8,160円(税込・送料込)
毎月初旬に発行・申込冊数により送料は異なります。


「地域づくり」2017年12月号の目次は、どなたでもダウンロードしてご覧いただくことができます。

PDFダウンロード

一括PDFまたは、各ページのPDFをダウンロードしてご覧いただけます。
PDFのタイトルをクリックすると、書籍の詳細をご覧いただけます。

最新号のご紹介

 

 

「地域づくり」 2017.12月号

【特集】官民で取り組む地方創生 

<表紙>クリスマスツリーの木

【本編】

◆巻頭エッセー

  • 官民連携、本来の力で未来を拓く 高島宗一郎(福岡市長)

◆基調論文

  • 企業が拓く地方創生の可能性 岡本義行(法政大学大学院教授)

◆事例

  • 北海道ニセコ町倶知安町 地元自治体と共同でニセコを通年型リゾート地に ロス・フィンドレー
  • 静岡県富士宮市 身近なコンビニを子育てにやさしい施設に 臼井 史
  • 鳥取県大山町 町営ケーブルテレビで地域を動かす 貝本 正紀
  • 徳島県神山町 日本の田舎をステキに変えるサテライトオフィス 竹内 和啓
  • 鹿児島県肝付町 ANAと連携して「宇宙に一番近い町」を発信 木佐貫英哉

◆副基調論文

  • 高校存続と地域教育の方向性 斉藤俊幸(地域再生マネージャー)

◆レギュラーリポート

  • “がんばる地域” 応援事業 北海道厚真町 森でつながる「あつマルシェ」推進プロジェクト 上道和恵
  • 地方創生実践塾 島根県雲南市 若者チャレンジによる持続可能なまちづくり 小俣健三郎
  • 自主研究 千葉県鴨川市 定住支援を行う団体と企業とのマッチング可能性 
  • 平成29年度土日集中セミナー 住民が主役となるビジネス 
  • 広報室だより 全国地域リーダー養成塾 塾生募集中! 
  • 書籍紹介 
  • 首長の思い 自治体の「経営」について 坂本義次(東京都檜原村長)
  • 地域づくりは人づくり NAS 多くの生き様に触れ 生き様を考える場所 酒井直人
  • センター通信 

◆グラビア

  • 手前みそですが… 【福島県喜多方市】

【特集編】 

◆グラビア

  • 【北海道ニセコ町倶知安町】
  • 【岩手県釜石市】
  • 【宮城県丸森町】
  • 【千葉県】
  • 【長野県塩尻市】
  • 【静岡県富士宮市】
  • 【鳥取県大山町】
  • 【島根県津和野町】
  • 【徳島県神山町】
  • 【宮崎県都城市】
  • 【鹿児島県肝付町】

◆基調論文

  • 企業が拓く地方創生の可能性 岡本義行(法政大学大学院教授)

◆事例

  • 北海道ニセコ町倶知安町 地元自治体と共同でニセコを通年型リゾート地に ロス・フィンドレー
  • 岩手県釜石市 ホームステイ型民泊で持続可能な観光 久保竜太
  • 宮城県丸森町 官民連携でドローンに優しい町に! 横山 達
  • 千葉県 地域で地域を応援する仕組み「地域クラウド交流会」 永岡恵美子
  • 長野県塩尻市 官民協働で施策を自治体トップに直接提言 山田 崇
  • 静岡県富士宮市 身近なコンビニを子育てにやさしい施設に 臼井 史
  • 鳥取県大山町 町営ケーブルテレビで地域を動かす 貝本正紀
  • 島根県津和野町 高齢者支援の実証実験で官民一体の取り組み 内藤雅義
  • 徳島県神山町 日本の田舎をステキに変えるサテライトオフィス 竹内和啓
  • 宮崎県都城市 地元酒造会社と連携してPR戦略を展開 野見山修一
  • 鹿児島県肝付町 ANAと連携して「宇宙に一番近い町」を発信 木佐貫英哉

◆副基調論文

  • 地域経済の好循環と地方圏への人・仕事の流れの創出 梶原 清(総務省地域自立応援課課長補佐)

◆地域トピックス

  • 大阪府 行政としての新たな資金調達の調査・研究 難波英太郎

pdf 【一括】地域づくり2017年12月号

上記のPDFタイトルをクリックすると、書籍の詳細をご覧いただけます。